byOSO001

シュタイフ、フランクフルトでGETした白タグ3つ♪

お次のクマは白タグシリーズ。
タグについてはこちら↓のサイトで説明されてます。
シュタイフ、日本サイト

思いのほか安かったり、(何故か)セールになってたりでお買い得でした。
ラッキー♪


まずはこちら、クラシックテディです。
白タグ,EAN036118,Classic 1910 Teddybär rotbraun,00780/1910

35㎝のモヘア。
1910年のレプリカで世界限定1910体のうちの780番。

柔らかなウェーブのかかった毛並みと黒目がちな瞳が可愛らしい茶クマです♪
鼻のところの白い刺繍がポイント~!




次はこちら、相方チョイスです。
相方は何故かゾウさんばっかり選びます。
白タグ,EAN402081,Zirkus Elefant 1931,00125/1000

こちらも世界限定1000体のうちの125番。
けっこう番号が若いね。

1931年のアニマルシリーズのレプリカでサーカス・エレファント、23㎝です♪

シッポをクルっと動かすと首が動き、口も開け閉め出来る、なかなかの芸達者ぶりです。
さすがサーカスのゾウさん~!
(でもセールでめっちゃ安かったの~♪)



最後はこちら↓
白タグ,EAN037405,TEDDYBÄR SET MIT HOLZBOOT,00239/2006

2006年限定、2006体の239番。
32㎝(幅10㎝)のボートに9㎝と7㎝のクマが2匹乗ってます。

クラシックな感じのボートに、麦わら帽子のピンクちゃん、ほのぼのムードに思わず誘われました。
前で操縦してる茶クマがなかなかキリリとした顔をしてて、安心して操縦を任せられる感じです♪



ゾウさんは最初セール品なので箱が無い!と言われたんですが、別の店員さんが「確かあったはずよ~!」と探してきてくれました。
箱の中にはちゃんとcirtificateも入ってましたよ。(箱無しでもいいかな~と思ってたのに、ラッキーです♪)

そういえば、箱、デザインが変わったのかなぁ。
茶クマが入ってたのがこんな箱でした↓


まぁ、シリーズによって箱も違ったりするので分かりませんが、以前のクラシックなダンボール色の箱は無くなっちゃったのかしら???
けっこう好きなんですけどね。



ってなワケで、予め下調べしてたミュンヘンのショップには立ち寄れなかったものの、急遽の振り替え地・フランクフルトでもクマをGET出来ました。
良かった~。

いつも思うんだけど、ドイツのデパートの店員さんって、けっこう親切なんですよね。
今回も応対してくれたオバちゃんや、箱を出してきてくれたお姉さん、皆さんにこやかでキチンとした応対だったんです。

欧米のサービス業って無愛想って思われがちだけど、『プロ意識』がしっかりされているのだと思います。
日本の皆さんも、毎日にルーティン・ワークになりがちなお仕事ですが、『プロ意識』を持って仕事に当たられると、もっと良い仕事が出来るのでは?
って思いますよ♪(って、まぁ、ワタシ自分自身にも言い聞かせてるんですけどね・・・。)



関連記事
OSO001
Posted byOSO001