byOSO001

台南へ向かう前にちょこっと寄り道 & 高鐵で台南へGo!


【お断り】
今回、カメラの内部にダストが入ったまま(自分で取れない場所)メンテに出す暇なく旅行に出ましたので、所々写真にダストが写っておりますが、お見逃しを~。
近々メンテに出しますので、次回からは大丈夫なハズ・・・です。
臺灣芒果的旅遊

居眠りしてる間に台湾に到着~。
今回はまず台南へと向かいます。

前回、台南へ行った時には空港から高鐵桃園駅へ直行し、高鐵で台南へ向かったのですが、今回は一旦台北市内へ出ます。

台北駅へは國光客運で。
【國光客運のバスについては↓をどうぞ】
2008年1月、國光客運
2007年9月、國光客運
基本的なバスの乗り方などは変わってませんので参考まで。。。



直接台南へ向かっても良かったのですけど、着いたらまずはマッサージをしたい~!
という意見が出ましたので、台北に寄ってから新幹線で台南へ向かうことにしたのでした。

台北車站の高鐵乗り場近くのロッカーに荷物を置き、駅から近いマッサージ屋さんへ向かいます。

駅のロッカー、初めて使ったので使い方をおさらいを兼ねて書いておきましょう。

・ ロッカーの真ん中あたりにロッカー番号のランプが点いてます。緑色のが空いてるロッカー。
・ 該当番号の箱に荷物を入れ、ドアを閉めます。
・ ランプの点いてる所と同じ場所にお金を入れる箇所があるので入れます。
(基本料金、って言うのかなぁ、それを入れると鍵が掛かります)
・ 鍵が掛かるとレシートが出てくるので、これは失くさないように保管しておきましょう。
・ レシートには暗証番号が書いてあるので荷物を出す時に必要です。
・ 出す時に、超過時間の分の料金と↑の暗証番号を入れると鍵が開く仕組み。
↑こんな感じ♪




荷物を置いたらマッサージへGO!
60分、全身マッサージでほにゃほにゃになります。

台南へ行っちゃうと(高雄あたりもだけど)気軽に入れるマッサージ屋さんの数が少なく、ちょっと離れた場所に赴かねばならなくなっちゃうのですよ。
なので、まず台北でマッサージしてから移動、という順序になったというワケです。

さて、満足したところで台南へ移動、、、
、、、の前に、新幹線内で食べるご飯を調達に参ります。

行った先はこちら。
台北車站から南の南陽街、、、
 

から、許昌街へ入ったところ。

【老蔡水煎包】


ここの豚マンが食べたい!という相方のリクエストにより、買出しです。

これ~↓

その他、駅構内のセブンでも買い物をして、荷物をピックアップ、新幹線へ乗り込みます。


19:18の新幹線に乗ります。




さて、それではお食事ターイム!
先ほど買い込んできた品々です。

老蔡水煎包の水煎包、3種(豚肉、キャベツ、ニラ)
野菜のはあっさり、豚肉のは肉汁がブシっ!と飛び出ますので気を付けてお召し上がりください。


セブンで買ったおにぎり~。
日本で見ないようなのを食べてみたくてベーコンエッグサラダ、というのをチョイス。
ちょっと想像してたのと違ったわ。。。


おやつもついでに。。。


こちらもセブンで買った駅弁!

すんごいボリュームのカツ丼、って感じ。
必ずと言っていいほど入ってる煮タマゴが美味しい♪
でっかいカツとご飯の間には高菜などが挟まってますよ。





ちなみに、新幹線内でも弁当などの販売はあります。
(他に飲み物とかお菓子とかも)
だいたいどれでも120元かな、他で買うよりは高めですが・・・。
時間帯によって弁当の販売が無いこともありますのでご注意を~!





ビューンとひとっ走りして、台南へ到着。
行き先は台鐵の台南站前なのですが、無料シャトルだと時間が掛かるので、今回は夜でもあることからタクシーを利用。

駅構内のタクシー乗り場の案内のある出口で進むと、出口の所にタクシーの列と案内デスクがあります。
行きたい所をデスクで言ったらタクシーへ案内して領収書もくれますので安心です。

ちなみに、台南市内のホテルから乗る時はいつも大体FIX価格(?)で350元。
今回、駅からホテルへはメーターでした。
でも、そんなに変わらなかったから、(一応)適正価格ってことなのね。





タクシーだとやっぱり早いわ~。
サクっとホテルに到着。

この時間ならまだ街へ出られるかな~。。。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001