byOSO001

ホントは内緒にしておきたいような店『合成帆布行』


【お断り】
今回、カメラの内部にダストが入ったまま(自分で取れない場所)メンテに出す暇なく旅行に出ましたので、所々写真にダストが写っておりますが、お見逃しを~。
近々メンテに出しますので、次回からは大丈夫なハズ・・・です。
臺灣芒果的旅遊



ホテルにチェックインして、遅くまで開いてる店ならまだ行けるかな~、と、街へ出ました。

台南站前から、中山路をてくてく。

湯徳章記念公園のあるサークルになったところの手前でふと、目を引く店が。。。

店先にぶら下がった学校カバンを始めとする帆布製のカバンの数々。


興味深く見ていると、中へ入れ!入れ!と、招き入れられたので、遠慮なく入ります。


小さな工房兼店舗、手作りしてるよっ!ってなミシンが置かれ、、、

その両端の棚には帆布のカバンが入れられていました。

このカバンも可愛い♪



店主らしきオッちゃんと、そのお母さんかな(?)、お婆ちゃんは日本語で話してくれましたよ。
9月からの新学期に備えて家族総出でフル回転の最中のようでしたが、お婆ちゃんはようこそ!ようこそ!と、優しく話してくれました。
(忙しい時期で遅くまで店を開けて作業していたようです)





こんな風に一つずつ手作業で作られた学校カバンって素敵~!
羨ましいです!

忙しい時期で、学校カバンを作る以外の物には手が回らない様子で、棚にある少しの在庫しか無いけど・・・と言われましたが、その中で幾つか選んで買いました。

同じ通りにもう1軒同じような帆布の店があるようなのですが、この時は分かりませんでした。



忙しい中でも嫌な顔一つせずに売ってくれて嬉しい気持ちになりました♪
こういう店っていいですね。
また行きたい気持ちにさせてくれます。


お店の名前は、

合成帆布行


台南市中區中山路45號
電話:(06)2224477
傳真:(06)2282466

お弁当箱を入れられるくらいの小袋なら150~200元くらい。
それより少し大きいサイズで300~400元くらい。
大きめのトートで500~600元くらいでした。

素材やデザインによって値段は様々ですが、どれも手作りで素敵ですよ♪

こんなのを↓買いました。

日本にも帆布の有名店がありますが、京都で見た某有名帆布店より普段着にお手軽に持てる感じのバッグが多いと思いました。
生地も少し薄めで(物によりますが)軽いので、個人的にはこちらの方が好みですね。





今度はお店のゆっくりしてる時期に再訪したいなぁ、、、と思いました。
また、あのお婆ちゃんに会いたいです。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001