byOSO001

景福宮 <その6>香遠亭と初秋の景色。。。

つづき

【MAP】

季節が変わる前にこのネタだけ書いておかねば(^^;)
ソウルを訪れたのは10月半ばでしたので、季節は初秋といったところでした。

前回の王妃様の庭園から出ますと公園のようなエリア。

この辺りは後宮や、宮廷に使える女官たちが過ごすエリアだそうです。
今、公園のようになっているスペースにもかつては興福殿をはじめとする建物があったそうですが、現在残ってるのは咸和堂緝敬堂だけです。



遠くの方に塔が見える?

どうやら国立民族博物館の建物のようです。

時間が無いので今回は博物館はパス。



少しこの辺りの初秋の風景を楽しむことにしました。



何か実が生ってる?

何だろう?カリンっぽい感じ?



ほんのり色づいた葉っぱに真っ赤な実。



こっちは紫式部ですね。

綺麗な紫色が秋らしさを感じさせます。



まだ紅葉には少し早いのか、真っ赤には色づいてなかったけど、

これから迎える季節を思わせる色づき方はなかなかに美しい。

すでに赤く染まった葉っぱもありますね。





さてさて、歩いていましたらこんな場所に出ました。

香遠池に浮かぶ香遠亭です。

この北側に位置する乾清宮を建てる際に造成されたもので、かつては乾清宮と繋がる橋もあったが、現在は無いということです。





香遠池の横に位置する咸和堂緝敬堂の風景。






のんびり(すぎる)書いてきた景福宮ネタですが、やっと後1回くらいで終わりそうです(遅すぎ!)





景福宮


ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-56
서울특별시 종로구 세종로 1-56
営業時間;2月~5月、9月~10月8:30~18:00 、6~8月8:30~18:30、11月~1月8:30~17:30 ※入場は閉館1時間前まで
休業日;火曜日※旧正月・秋夕(チュソク)時期を除く
www.royalpalace.go.kr







関連記事
OSO001
Posted byOSO001