byOSO001

玉井へ行こう!③ 『玉井郷公共造産青果集貨場』で芒果を買う♪   <台南>

臺灣芒果的旅遊

玉井郷公共造産青果集貨場


お目当てのフレッシュ・芒果のエリアへ向かいます。
色んな種類が並べられてます。


これは金煌、台湾で改良された品種だそうです。


丸くて赤い愛文(アーウィン、アップルマンゴー)は日本でもお馴染み。


これ、去年も気になったんだけど、調べても未だに名前が分からない・・・。
一つ売りしてたら買って味見してみるんだけどなぁ。
(今のところ、愛文の一種の『紅特』ではないかと思っているのですが…)


その他、バナナやライチ、パパイヤなど、南国ならではのフルーツがたくさん並んでいます。



さて、ここは市場、小売りはしてないので買うならカゴ買いです。
去年はたまたま1個で売ってたメチャメチャでっかいのがあったので、それを買ったのですが。。。

しかし今年は強い見方参上!
台北へ戻った時に会う約束をしているlemonadeさんがカゴ買いしても引き受けてくれる、と仰ってくれましたので、それならば、と買うことに♪

いや、買ってみたかったんですよね~、カゴで。。。



さんざん市場をグルグル回って悩んで、これに決めました。
新産品
と書かれたこいつ↓
19号君です♪

どうやら、金煌と愛文を交配して作られた新種のようです。



「これ!」と、カゴを指差して言うと、店のオバちゃんが、市場の中を周ってる量り係(?)のオバちゃんを呼んでカゴごと量ります。
量るとレシートに重さなどを書き込んでお金を払えば無事にGETです。
↑のレシートの内容は、たぶん想像ですが、1斤(600グラム)が30元、重さが22斤でカゴの重さ1斤を引いて21斤。
それに30元を掛けて630元、手数料か、カゴ代かどちらかが10元で、合計で640元(約1800円)ってとこでしょうか。

間違ってたらごめんなさい。





いやぁ、目の前に山盛り芒果が並んでるのに、カゴ売りだけなので買えなくて指をくわえて見ているだけだったのが、今年は有難くも引き取り手が現れ、買うことができて嬉しかったです~。
lemoさん、ありがとう~♪

あ、もちろん、自分たちで食べる分もしっかり確保してますけど。

lemoさんのお宅へ里子に出した芒果たちは素敵なお菓子に変身したようです

ま、ホテルへ運ぶのにはちょっとばかり重かったですが、袋も持って行ってたし何とかなりました。(←用意周到なヤツら…)





ここの市場、時々大型バスが停まってるのを見ますので、団体さんも買いに来てるんでしょうね。
大勢いたらみんなで一籠買って分けられるしね。

人数たくさんで行かれる方はどうです?買ってみませんか~?
持って帰ってホテルでマンゴーパーティ出来ますよん♪




関連記事
OSO001
Posted byOSO001