byOSO001

景福宮 <その7>醤庫と慶会楼。。。

景福宮つづき

【MAP】


咸和堂緝敬堂香遠亭が並ぶ場所の西側にこんな水路のようなのがありました。

地図を見ると香遠亭慶会楼とを繋ぐように見えますが、なんとなく新しい感じなのでこれからまだ整備されるのではないかと思われます(たぶん)



その水路を渡るとこんな門がありました。
禮成門と書かれてます。

どうもこの辺り、割りと最近に公開されたようで、入口で貰った日本語の案内には載ってませんでした。

醤庫(チャンゴ)と呼ばれる王宮で使う味噌や醤油などの甕を管理する倉庫だそうです。

倉庫は壁で仕切られており、『地域別』、『用途別』、『美しい甕』などになっているのだとか。

説明書きが無かったのでハッキリ分からないのですが、↑から順番に『地域別』、『用途別』、『美しい甕』だと思います。

甕を見てるとやっぱりチャングムを思い出してしまうわ(笑)



甕の並ぶ倉庫を後に、、、

こんな場所を通って、、、

出て来たのは慶会楼

王様が臣下たちと大規模な宴会を開いたり、外国の使臣などを接待するのに使われた施設だそうです。





このあたりでTime up、そろそろ移動しなければ~。
やはり1泊だと短いですね。

帰る前に木陰のベンチで休憩してたら近くにあったこんな場所から、、、

こんなおネーさん達が出てきました。

韓服を着られみたいですね、王様と王妃様(?)の格好の人とかも見かけましたよ。
こういうの好きな人はどうぞ~(値段は知りませんけど)
でも、見かけたのは大陸のお人ばっかりでしたわ。。。





長々と書いてしまった景福宮ですが、

さすがにこれで終わりです。

全部は見て回る時間はありませんでしたが、ゆっくり見てまわると半日くらいは掛かっちゃいそうです。





景福宮


ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-56
서울특별시 종로구 세종로 1-56
営業時間;2月~5月、9月~10月8:30~18:00 、6~8月8:30~18:30、11月~1月8:30~17:30 ※入場は閉館1時間前まで
休業日;火曜日※旧正月・秋夕(チュソク)時期を除く
www.royalpalace.go.kr







関連記事
OSO001
Posted byOSO001