byOSO001

『安平古堡』への道すがら。。。<台南>

臺灣芒果的旅遊


安平散策、まだ続きます。

次の目的地まで景色などを楽しみながら歩きましょう。



包子の移動屋台?

なんか可愛い♪

こちらは台南市内の観光ポイントを周ってるバス。

今回は利用しませんでしたが、けっこう便利みたいですよ。
宿泊ホテルの隣のデパートの前でも停まってるのを見ました。


右側がさっき行ったガジュマル・ハウス『安平樹屋』、手前の矢印が先ほど食べた『安平豆花』の店があった通り。
そして、左の矢印の『安平古堡』がこれから行こうとしているところです。


ふと見上げると鳥さん。

あ~、木陰は少し涼しいです~。


見上げた目を違う方向へ向けると、こんな看板。

この辺り、蝦餅の店がたくさんありました。
アジアの他の国でも見るけど、小さい煎餅を油で揚げるとブワ~っと膨らむエビせんべいです。


所々、昔っぽい物がそのまま残っている道を進みます。


見えてきたのが『安平古堡』。






けっこう広いみたいで、長い壁が続いています。
入口はまだ先みたい。


安平古堡の入口へ行くまでに、露店がいっぱい並んでいました。

蝦捲屋さん。


こちらは子供用の靴、かなりカラフル&パチ度も高い!
左右違う柄なのがお洒落なんでしょうか!?



台湾ではバイクが多いので、カラフルマスクはあちこちで見るけど、こちらはちょっと、
夜露死苦!
っぽくて面白いなぁ、と写真を撮ってますと、、、
ドコからともなく、店の兄ちゃんが現れて、
『ワタシが作ったぞ!』帽子を被り
一緒に写せ~!ってな感じでポーズを決めるので、とりあえず撮りました。
買え!って言われるのかと思ったけど、写真撮ったらそれでOKだったみたい。



ここの露店街を抜けたら安平古堡の入口のようです。


関連記事
OSO001
Posted byOSO001