byOSO001

『周氏蝦捲』で蝦捲を食べるぞ~! <台南>

臺灣芒果的旅遊


突如、天気が悪くなってきたので次の場所へ移動します。
こんな所を通って、、、



おや、こちらでは牡蠣の殻取りをしてます。



派手派手な廟の横を通って~、、、





着いたところはこちら。

周氏蝦捲


708台南市安平區安平路408-1號
TEL:(06)280-1304
FAX:(06)258-7977

ここも以前SOUTH PARKにある店に行ったことはあるのですが、あろうことか主役の蝦捲の写真を撮り忘れていたのでリベンジ!
安平の店にも行ってみたかったし♪



お腹が減っているので早速カウンターで注文。
こちらのお店はカウンターで注文してセルフでテーブルへ持って行く方式です。

忙しいらしく、サッササッサと注文を聞かれますけど、メニューを見せて!と言えば見せてくれるので大丈夫。
(確か日本語併記のメニューを見せてくれたような記憶が・・・)



【擔仔麵】


アッサリ味でした。
麺はやっぱりコシが無い台湾麺~、でもダシはけっこう◎だったかな。



【炸花枝丸】


タコヤキではありません、イカのすり身を揚げた団子(てんぷら←関西以外では「さつまあげ」?)です。
かなりのモチモチ弾力感、揚げたて熱々で美味しいです♪
イカもゴロゴロ入ってました。



【周氏蝦捲】


エビのすり身にエビジャコ、ミンチ肉、セロリ、葱などを混ぜて揚げたもの。
これが衣はサクサクカリカリ、中はプリプリで美味しいんです~!
殴り合いの奪い合いにならないように2つ注文しましたよ♪http://www.yoyocici.com/download/down/emote/jfbq00199070419b.gif





ケータリングから始まったこの店では、いまでもケータリングをやっているようで、持ち帰りもOKです。
露店でもたくさん蝦捲の店を見たけど、ここで食べるつもりをしてたので我慢しました。





蝦捲を食べてデザートにはその近くの店に寄り道して持ち帰り。
こちら↓

阿布丁丁專賣店


店頭にでっかいプリンがあるのが目印です。



こちらも元々は通信販売だけだったのが、クチコミ(?)などで広まって、店舗を構えたようです。



買ったのは『府城烤布丁』

その他にも杏仁、可可(ココア)、茶、咖啡、などのバリエーションや、シュークリーム、鳳梨酥、プリングッズなどが売られてます。

ちょっと硬めの昔ながらのプリン、好きなんです~。
こちらはサイトからお借りした写真です↓


何となく分かります?





いよいよ黒雲が立ち込めてきてヤバそうなので、ここでタクシーを拾ってホテルへ戻りました。
タクシーに乗り込んで2、3分くらいで、飴玉のような大粒の雨が降り出し、辺りはザブザブになりました。

いや~、危なかった!
もうちょっとでずぶ濡れになるところでした。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001