byOSO001

グダンスク、色んな装飾を探してみました。。。

Rzeczpospolita Polska
ドゥーギ広場に建物に描かれた壁の絵を2回に渡って載せました。
グダンスク、ドゥーギ広場の壁絵にドキドキ♪その①
グダンスク、ドゥーギ広場の壁絵にドキドキ♪その②&オマケ



今回は建物の装飾を見てみます。

と言っても、●●様式とか○○時代の何とか、とか全然分かってませんので、相変わらず目に付いた物を写してるだけなんですが。。。


こちらの壁には装飾タイルのような物があります。

Dwór Artusa(アルトゥール館)で見た巨大ストーブの装飾に似てます。

こういう装飾タイルが流行った時代があったのかもしれないですね。
トルンの博物館でもこういうタイルの展示があったし。


ボロっちく見えるこちらの壁にも、、、

こんなのが付いてたり。。。


玄関扉の上部分には良く彫刻された飾りがついてます。

シンメトリーでない所が妙に凝ってたりして~。


こちらはバー(レストラン)にあった物。
昔の街の様子?
楽しそうです♪


扉の1枚1枚にも凝った彫刻がされてます。
日本のアルミサッシの窓やドアがつまらなく思えてしまいます。


広場の建物にも↑のように色んな装飾が見られるんですけど、小路を抜けて広場から離れたところにも色々と。。。

古い建物、たぶん普通の住宅なんだろうけど、昔から残っていそうな玄関飾りがあります。





窓にも個性的な飾りが!
 

特に気に入ったものがこちら↓、雨どいです。

雨どいって必要な物なんだけど美観を損ねるので好きではなかったのですが、こんなのなら付いてても楽しいです♪



もし行かれる機会があれば、面白い装飾も探してみてください♪



関連記事
OSO001
Posted byOSO001