byOSO001

WAT MAHATHAT(ワット マハタート)วัดมหาธาตุ พระนครศรีอยุธยา①     【アユタヤ】

The Kingdom of Thailand

WAT MAHATHAT(ワット マハタート)วัดมหาธาตุ พระนครศรีอยุธยา

(WAT PHRA MAHATHAT(ワット プラ マハタート))

A. Muang, Phra Nakhon Si Ayutthaya
อ.เมือง จ.พระนครศรีอยุธยา


1369年~70年、2代・ラーメスアン王が建てたという説と、1370年~88年、3代・ボロムラーチャー1世が建てたという説の2つの説を持つ。
かつては塔の頂上が黄金色に輝いていたというこの寺院も、ビルマ軍の侵略によって廃墟と化している。
現在は頭部の落とされた仏像、崩れ落ちたレンガの壁、礼拝堂の土台が残るのみとなっている。
菩提樹の木の根に取り込まれた仏像の頭部が有名。

1956年の修復の際に塔の跡から黄金仏や宝飾品が発見され、それらは現在チャオ・サン・プラヤー博物館に展示されている。

入場料は50THB。



チケット売場から真っ直ぐに行くと遺跡にぶつかる。
かなり向こうの方まで塔が見えるので、結構広い遺跡なんだなぁ、と分かります。

目の前の塔がある所を越えると、、、







ちょっとした広場のような場所に出ます。

ここの座像は破壊されていない姿でちょっとホッとする。

でもたぶん、これは修復された物なんでしょうね。

だって、

その隣に並ぶ座像は、、、

この通りですから


でも、この写真はちょっと自分のお気に入り♪

破壊された建物も像もすべて受け入れてるかのような静かなお顔。


向こうの方に見える塔は、先に見た『Wat Ratchaburana(ワット・ラチャブラーナ)』主塔

その横にある壁は真っ黒け!
破壊される時に焼き払われた跡なんでしょうか。


の焦げた(?)壁の向こうはこんな広場。

ほとんど壊れて何も残ってませんが、1本だけ柱が残っています。

の広場ぼ向こう側に見えているのは仏塔の跡。

破壊されて崩れていますが、かなりの大きさであった事が想像できます。




でも、

でもね、、、

ここで見たいのはやっぱり、、、
アレ!
でしょ。


ページの都合により、
アレ!
は、次の記事までお待ちください。。。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001