byOSO001

アユタヤを振り返る。。。 【アユタヤ】

The Kingdom of Thailand
初めてのアユタヤ、2泊の滞在でしたが色々楽しみました。

何度か訪れたタイですが、列車に乗ったのは初めて。
ローカルちっくな列車にウキウキ♪
スワンナプーム⇒ファランポーン、初めてのタイ列車。。。
ファランポーン⇒アユタヤ行きの列車です
アユタヤ駅。。。
鉄&鉄子の皆さんなら乗ってみたくなりそうなレトロな列車ですね。

ファランポーン⇒アユタヤ
2等 @65THB

ホテルへ向かう際に乗った渡し舟もナカナカ旅情を誘いました。
アユタヤの渡し舟。。。

渡し舟
@4THB

宿泊は『Ayothaya Hotel』、市場やロット・トゥー乗り場に近い便利な場所にありました。
『Ayothaya Hotel』①
『Ayothaya Hotel』②ご飯編
ホテル周り情報&マッサージ!


初タイのツレ・Aちゃん、ここで初めてタイの屋台料理に触れる。
バンコクで有名な『MK restaurant』にも行きました。
ホテル近くの市場へ!
Aちゃん、タイで初屋台料理!
Aちゃん、初めての・・・に!?
アユタヤのロティ♪
ちょっとドキドキでしたが気に入ってもらえたようでホッとしました。
パクチーは2人とも駄目なんですけどね。。。


朝~昼の営業を終えて片付けられる市場。

そんな中で見つけたパン屋さんには、、、

手作りで素朴なパンが並んでいました。


アユタヤにはメーター・タクシーが無いので近場の移動は(バイクや自転車を除いて)ロット・トゥーかトゥクトゥクになります。
トゥクトゥクは値段交渉しないといけないので面倒なのですが仕方ありません。。。
観光に行くぞっ!

アヨタヤ・ホテル前のナレースワン通り⇒ワット・ガイ(約25㎞)
2時間で300THBで交渉(2人分、1台)

ソンテウ乗り場の近くで食べ物屋さんを探したのですが、この時はどこも閉まっていて閑散としてました。


タイで一度行ってみたかった通称・地獄寺、ワタシ達は『探偵ナイト●クープ』になぞらえて『パラダイス』と呼んでいましたが。。。
その中の一つ、アユタヤ近くの『ワット・ガイ』へ行くことが出来ました。
WAT KAI(ワット・ガイ)①
WAT KAI(ワット・ガイ)②
WAT KAI(ワット・ガイ)③
他ではあまり見られないタイの地獄寺、一度くらいは話のタネにいかがでしょう~?





比較的最近アユタヤに出来た新(?)名所、『FLOATING MARKET & ELEPHANT VILLAGE』へも行ってきました。
『FLOATING MARKET & ELEPHANT VILLAGE』


アユタヤのメイン観光と言えばやはり遺跡。
遺跡巡りにはレンタル自転車を利用しました。
アユタヤを自転車でビュ~ンっ!

レンタル自転車
2日間 @50THB

【遺跡】

Wat Ratchaburana(ワット・ラチャブラーナ)①
Wat Ratchaburana(ワット・ラチャブラーナ)②
WAT MAHATHAT(ワット マハタート)①
WAT MAHATHAT(ワット マハタート)②

ワット・ラチャブラーナ、ワット・マハタート
それぞれ入場料 @50THB


WAT YAI CHAIMONGKHOL(ワット ヤイ チャイモンコン) ①
WAT YAI CHAIMONGKHOL(ワット ヤイ チャイモンコン)②

ワット・ヤイ・チャイモンコン
入場料 @20THB

最後に『ワット・プラ・シー・サンペット』へ行くつもりが遺跡公園内で道に迷い、結局は行けませんでした。
残念でしたが、迷いながらもプチ・パラダイス(?)のようなお寺も発見、次の機会があれば中に入ってみてもいいかな~、なんて。
迷走!? アユタヤ遺跡公園!?

遺跡公園内で見かけたバイクの親子。


アユタヤはバンコクからの日帰りで充分!と言われてますが、田舎好きとしては自転車などでプラプラと過すには2、3日かけてもいいなぁ、と思いました。
アンコール遺跡群やスコータイに比べたら小規模な遺跡ですが、それもノンビリ見て周るには丁度いいかもしれないな、と。





さて、バンコクへ移動です。


関連記事
OSO001
Posted byOSO001