byOSO001

バンコク市内観光!⑤【ワット・ポー、その1】

The Kingdom of Thailand

Wat Pho(วัดโพธิ์)


ワット・ポーの名で知られるこのお寺、正式名称は、
Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararm Rajwaramahaviharn
ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム=ラーチャウォーラマハーウィハーン
という長~い名前の王室寺院です。
大きな涅槃仏があるので『涅槃寺』とも呼ばれています。

タイ・ワン通り(Thai Wang Rd.)側の入口から入りました。


入場料は一人50THB。


まずは、入口を入ってすぐ右手にあるこちらへ行きます。


入口の所で靴を脱いで入りましょう~!

ここには、ワット・ポーと言えばタイ古式マッサージとコレ!
と言うものが、、、

でっかい黄金の涅槃仏です。

初めまして~!

なかなか大きさの分かる写真が見つからないなぁ。。。

こちら、足元の方からのショット、これで分かるかなぁ。

長さ46m、高さ15mの寝釈迦像です。


足の裏には見事な螺鈿細工が施されています。




背中側から見るとちょっと鉄人28号チック?(←バチ当たるで!)


背中側の方にはこんな風に108(人間の煩悩の数)の鉢が置かれています。

横っちょにサタン硬貨に替えてくれる所があります。
その硬貨をこんな風に鉢に入れるのですね。(モデル、Aちゃん)

煩悩を一つずつ捨てる、という意味合いだそうです。


また、建物の壁には一面にこのような仏画が描かれています。



グルっと一周まわってアタマの裏側の方へと来ました。
さすがにお釈迦様は枕も豪華でございますね~。

螺髪もキンキラですねぇ。



この建物に入ってから雨がひどくなってしまったので、暫く雨宿りをさせていただきました。

お釈迦様、有難うございます~。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001