byOSO001

チャチュンサオからの帰り道②

State Railway of Thailand

 
チャチュンサオからの帰りの列車です。
 
 
プチ鉄子な気分で車内を歩きます。
 
扉のところから外を覗いてみたり~。
 
 
別の車両にも行ってみたりね♪
 
すると別の車両はシートが違ってたんですよ。
(1枚目の写真)がワタシ達が座ってた車両。
で、が別の車両。
クラスは同じ、ってか、3等しかなかったし、
座席の指定も(モチロン)無いのでお好きな方へどうぞ~!
 
3人掛けのシートと2人掛けのシートが並んでるんだけど、
良く見ると手前と向こうの方は並びが違ってて、
通路が真っ直ぐになってない
 
それが妙に可愛らしく見えたりして
 
でも、『深夜特急』のアジア編に出てくるタイの列車の表現が
確かこんな感じだったのよね~♪
って、思い出してしまいました。
 
 
ついでなので、一番後ろの所にも行ってみましたよ。
 
 
 
では、ここからは車窓の風景を。。。
と言っても、ほとんどバンコクに近付いてからの景色で、
バラック街ばっかりですけど~
 
相変わらず家屋とのギリギリのスペースに
無理矢理作ったとしか思えないようなホーム。。。
 
 
思いっきり家の中見えてますし
 
 
そして相変わらず線路とほぼ引っ付いてる家屋を
気にもせずに走っていきます!
 
 
 
 
 
 
もうすぐ終点のファランポーン駅、という少し手前で
プルメリアをたくさん育てている場所を見ました。
うちにも1本持って帰りたかったです。。。
 
 
 
 
 
ちなみにこの時乗ったのは、
チャチュンサオ(12:35)
ファランポーン(14:10)のDRC368という列車。
片道13THB、3等のみでした。
 
なかなか時間通り!というわけにはいかないタイの列車ですので、
時間に余裕を持ってお出かけください~!
 
関連記事
OSO001
Posted byOSO001