byOSO001

爭艷館(美の競艶館)、その1 【2010臺北國際花卉博覽會】②

臺灣-TAIWAN(臺北)

2010臺北國際花卉博覽會


2010.11.6-2011.4.25
開園時間:9:00-22:00
圓山公園區(円山公園エリア)
美術公園區(美術公園エリア)
新生公園區(新生公園エリア)
大佳河濱公園區(大佳河浜公園エリア)
www.2010taipeiexpo.tw

【爭艷館(美の競艶館)】


「競花芸術」をテーマにした「美の競艶館」は「2010台北国際花博博覧会」で最も艶やかな展覧間の一つになります。
全館でA,B,Cのイベント区域があり、中でもAとBがメインの展示会場、全部で16個もの異なる競技を展示。
中に国際園芸生産者協会(AIPH)規定の国際室内花博競技賽があり、まるで花博界のオリンピックのようで、世界の注目を集めています。
C区にはオープンブースになっています。
国内外の花博団体の花博での産業推進と貿易的な商談に提供しており、イベント区域には400回の花博に関してのイベントを計画しております。
美の競艶館には「台北の美、美しい世界の競艶」の策略を精神に、多彩な花博のテーマを通して、古典から現代に渡り、創作的なデザインと多元な展示手法を世界に跨り、台湾と世界の友情をつなぐ役割を果たしています。
花たちが彩りを競う中、観客は人花の会話、都会と自然の共鳴をご覧になれ、生活と環境の探査、美しい城、台北を私たちと共に築いていくのが願いであります。
2010臺北國際花卉博覽會HPより

入ってすぐの所は↑の説明のA、Bブース。
競技会などの入選作などが展示されています。
展示に使われているのは蘭の花が多かったです。

ここからは説明より写真の方が良いですね。。。




















天井からはミストが出ています。
花の管理のためなのでしょうね。


















つづく。。。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001