byOSO001

地景花海區(花の海風景) 【2010臺北國際花卉博覽會】⑤

臺灣-TAIWAN(臺北)



2010.11.6-2011.4.25
開園時間:9:00-22:00
圓山公園區(円山公園エリア)
美術公園區(美術公園エリア)
新生公園區(新生公園エリア)
大佳河濱公園區(大佳河浜公園エリア)
www.2010taipeiexpo.tw

【地景花海區(花の海風景)】




敷地面積は9.323平方米あり、緩やかな丘に設計し、大きい範囲の半を企画し、簡素ながら気前のよさがあるスタイルを持って、シンプルな彩を組み合わせ、花の海に入れ替わりで植草花を植え替えし、期毎に約58万株、全部で399万株を運用して、異なる景色の豊な景観を再現。ブルー系、オレンジ、黄色、大地色等、シンプルながらスタイリッシュな花海がご覧になれます。
2010臺北國際花卉博覽會HPより







なだらかな丘に花の海が広がっています。







敷地面積は約1945.6平方米あり、異なる展示期間に、各種類の花を単一種類を異なる品種で展示を行っております。
例、ポインセンチアの展示では、30種類あり、台湾初のポインセンチア品種の完全展示であり、ご覧になった観客には印象深く残ることに違いないでしょう。
2010臺北國際花卉博覽會HPより









壁状に植えられた立体的なアーチ状の物もあり、花の道を作っているところもありました。


平面的に植えられている物と、立体的に植えられてる物があり、視覚的に楽しむのと共に、花の坑道を周りの見えない苦境と捉えると、そこを越えた時にはその向こう側に希望が見える、という精神的なものも表しているようです。
(↑ここの所、日本語訳が無かったので、間違ってたらごめんなさい~





ちょっと曇りがちな天気が残念でした。
この辺りの花の絨毯は、花の色のキレイな季節に見るのが良さそうですね。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001