byOSO001

果樹園區(果樹園区) 【2010臺北國際花卉博覽會】⑥

臺灣-TAIWAN(臺北)



2010.11.6-2011.4.25
開園時間:9:00-22:00
圓山公園區(円山公園エリア)
美術公園區(美術公園エリア)
新生公園區(新生公園エリア)
大佳河濱公園區(大佳河浜公園エリア)
www.2010taipeiexpo.tw

【果樹園區(果樹園区)】




今回の花博で特別行政院農業委員会農業試験所と共同で「果樹園区」を計画したのもです。敷地面積は2.799.3平方米あり、台湾の代表的な果樹と栽培技術を再現。例、ブドウ、ドラゴンフルーツ、インド棗、レンブ等あり、果樹の開花から実を実り、成熟していく段階の状態を展示。且つ園芸での接木の方法で、大型果樹の植栽上において多くの品種を展示。他に瓜科類の造型調節技術をも展示し、台湾果樹の異なる一面をご覧になれるだけではなく、台湾果樹の栽培技術もまた教育を備えており、豊作なイメージを作り出しております。
2010臺北國際花卉博覽會HPより

花の海風景の隣にあります。
色々な果物の栽培の様子を展示しています。



では南国フルーツをご覧ください。

【パイナップル】

こっちは双子のパイナップル。



【みかん】







【ドラゴン・フルーツ】

こうして成ってるところを見ると、ドラゴン・フルーツってホントにサボテンなんですね~!


『百楽果』???

パッション・フルーツと書かれてありますが、まだ実が付いてないので分かりません・・・。



【スター・フルーツ】


スター・フルーツが木に成ってるのは初めて見ました。

花も付いてます、こんな花が咲くんですね~。


『晶圓梨』という梨の花のようです。



【パパイヤ】



【マンゴー】



『紅皮蕉』というバナナの花。

と、その実。



巨峰もありました。





普段、木に成ってるところってあまり見ないので面白かったです。
欲を言えばこれらのフルーツをふんだんに使ったスイーツの出店でもあればな~、と思いました。
いや、近くに少しはあったのですが、もっと色々あってもいいな、って。

夏ともなればフルーツのカキ氷などが出てれば絶対食べそうなんだけどね♪




関連記事
OSO001
Posted byOSO001