byOSO001

リベンジの『青葉新楽園』で晩ご飯!

臺灣-TAIWAN(臺北)


またしても花博ネタを一旦置いといて、食べ物ネタいきます。



前回、7月訪台で入れなかった『青葉新楽園』、ここにリベンジで行って参りました。





 

Chingye-Shinleyuan
青葉新楽園
台北市八徳路一段一號
(華山創意園區-中七館)
TEL:02-3322-2009
FAX:02-3322-2012
www.aoba.com.tw

【 平 日 】
午餐(Lunch)・・・12:00~14:00<550元>
晚餐(Dinner)・・・17:30~21:30<650元>

午餐(Lunch)・・・12:00~14:00<650元>
下午茶(Afternoon Tea)・・・14:30~16:30<460元>
晚餐(Dinner)・・・17:30~21:30<680元>

(身長80~110㎝の幼児は100元、110~140㎝の児童は半額)
料金には10%のサービス料が別途掛かります



ではでは、中へ入りましょう。

ちなみに、今回は予約しておきました



案内されたのはこんな感じの席。

天井はこんなの
で、昔の工場っぽい感じが残ってる?(←思い込み?)



こちらのお店はビュッフェスタイルになってますので、とりあえず飲み物だけ取ってきたら交代で食べ物をGETしに行きます。



食べ物は冷菜、温菜、目の前で調理してくれる物、と3つに分かれて置かれてます。
別に調理して注文する料理と、ワインなどの別料金の飲み物以外は食べ放題でございます。



では冷菜コーナーから。

食べ物、デザート。。。







飲み物。。。




適当に取ってきては食べ、また取ってきます。

ほぼ(←決して完食ではない)お皿が空くと、すかさず店員さんが下げに来ます。
早っっっ!
ま、別に構いませんけどね。





すみません、ページの都合でつづきます。。。


関連記事
OSO001
Posted byOSO001