byOSO001

夜市もいいけど、たまには洒落た台北の夜も!?

臺灣-TAIWAN(臺北)


2回に分けてお送りした『青葉新楽園』ですが、『華山1914創意文化園區』という敷地内にあります。
日本統治時代の酒工場の跡地を現代のアートで飾ったり、イベントを行ったり、雑貨屋さんやレストランが入ってたりと、所謂レトロな雰囲気を残しながら新しい空間を作っている、といったところです。
華山1914創意文化園區サイト(中国語、英語)



で、その場所なのですが、台北の秋葉原(東京)、もしくは日本橋(大阪)と言った感じの電脳街の近くにあります。
最寄り駅はMRTの忠孝新生になるかな(?)

こちらは八徳路
PCや携帯などのお店がずらりと並んでいる通りです。
まっすぐ行くと『光華商場』という電脳ビルがあります。


その八徳路金山北路(ちょっと高架になってる)と交わる所に出ますと、高架の下にこんなのがありました。

コンピューターの基盤で出来てます。

何だか電脳街!って感じですね~。





金山北路、八徳路、忠孝東路、に面して華山文化園區の広場部分があります。

その広場を抜けると『青葉新楽園』があるのですが、そこの広場でライトアップ(って言うのか???)が行われていました。

広場に面した『高塔區』という部分の建物の壁に映像を映し出しているのでした。




なかなかキレイでしたよ~♪
(ちょっと慌てて写真撮ったので写りが悪いですね・・・)



更に、行きには気付かなかったのですが、帰りにこんなのがあるのを見つけました。

写真後ろに写ってる高架になってるのが金山北路です。


ズラリと並んだワゴン車。


それぞれが店(屋台)になっているようです。

どのワゴンもすごく可愛らしいペイントをしています。
1台欲しい~!


見て見て!この顔!





どうやらこの辺りはデートスポットにもなっているようですね。
可愛らしいペイントのワゴンや、広場でのイベント。
昼間なら敷地内のあちこちに置かれたアートを見ることも出来ます。
レストラン、雑貨屋さん、オープンカフェなどもありますしね。

台北101からの夜景も良さそうだけど、こちらで夜を過すのもいいかもしれないですよ~。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001