byOSO001

新生公園區(新生公園エリア)、『花茶殿』その1 【2010臺北國際花卉博覽會】⑩

臺灣-TAIWAN(臺北)


2010.11.6-2011.4.25
開園時間:9:00-22:00
圓山公園區(円山公園エリア)
美術公園區(美術公園エリア)
新生公園區(新生公園エリア)
大佳河濱公園區(大佳河浜公園エリア)
www.2010taipeiexpo.tw


新生公園區(新生公園エリア)の『花茶殿』へ行きます。

では中へ。。。


実はここ、7月にlemoさんに連れて来てもらった時はまだ工事中で、ホントなら(たぶん)入れなかったんだろうけど、何故か入れてもらえて、工事中の様子が見れてしまった場所なのでした。

なので、その時の様子と比べて進めて行きたいと思います。

【7月】
【11月】



【7月】
【11月】



【花茶殿】
林安泰の旧花茶殿をリフォームして、2010台北国際花博覧会の新生公園内に位置させ、中国伝統的な福建式四合院の風格の建築、間取りは厳格、彫刻は優雅的、台北市で最も完全に保存されている旧家屋建築で、200百年以上もの歴史を持っています。花茶殿は「本土の伝統文物展示及び茶レストランの経営」をテーマにした展示館で、花茶のグルメを提供し、お茶の専門家を招き、その場で茶芸術について説明し、見学者に上品な体験をさせております。定期的に詩の朗読、書道や絵画、茶道等の文芸イベントを行い、民衆にご当地の花茶とグルメを悠々と堪能でき、清の時代の豪邸、福建式庭園の人文の香りが楽しめます。
2010臺北國際花卉博覽會HPより


入口横の小さな入口を入るとお茶をいただけるスペースになっているようです。

入ったところ。



でも、とりあえず正面から入ります。

ちなみにの茶室になっている所の【7月】の写真はこんなの

この時は、この何もない部屋が茶室になるとは思ってませんでしたね~。










何も無かった部屋にも、展示用に色々と置かれてました
【7月】






【11月】


完成前の様子を先に見てたので、何だか舞台裏を知ってるよ~ってな気分で面白かったです♪






関連記事
OSO001
Posted byOSO001