byOSO001

『Pancha Rathas(Five Rathas)-五つの寺院』① 【マハーバリプラム】

南インド-South India

海岸寺院から次の目的地へ移動しましょう。
次の目的地へは少し離れています。
【MAP】

ので、オートリキシャを使うことにしました。
相方がリキシャと値段交渉してる間にその周りをちょっと撮影。
手伝う気は無い)



海岸寺院へ向かう入口の周りにはこんなに店がズラリと並んでいました。
img_2 (2) img_3 (2) 
この辺一帯は公園になってるのでレジャーで来る人もいるのかもね。

駐車場もあるし。
覗いてるのはヤギさんです。

こちらは地面にシートを置いての商売してる人。

お婆さん、何を作ってるんでしょうね~。

と、ここで値段交渉がOKになったらしく、移動です。
すみません、相方に任せていたので値段が分かりません。。。
○時間で△Rs.って交渉だと思いますけど。

そして、次の場所はこちら
Pancha Rathas(Five Rathas)-五つの寺院


堂の全体を岩の塊から彫出した岩石寺院を、現地では「ラタ」と呼んでいる。

マハーバリプラムの「パンチャ・ラタ」(5つのラタ)とは、ドラウパディー、アルジュナ、ビーマ、ダルマラージャ、

サハデーヴァであり、それぞれ『マハーバーラタ』の主要な登場人物の名にちなんで命名されている。

いずれも、屋根の装飾から壁面の彫刻、門柱に至るまできわめて精緻につくられており、また、上述したとおり、

当時の南インドの木造寺院を模したものであることから、

南インド7世紀の古建築の様相を伝えるものとして資料的価値もきわめて高い。

19世紀に発掘された特異な遺跡である。
Wikipediaより引用



中に入ると目の前に岩の塊が現れる!

近付きます~。
ちなみに『Rathas(ラタ)』は、荷車や馬車の意から転じて神様の乗り物
(動物、山車、寺院)もそのように呼ぶようになったのだそうです。

では『ラタ』の一つ、(たぶん)一番人気のゾウさんに接近。
あ、失礼しました、お尻側でした。

前からです。
このゾウさん、人気者なので写真を撮る人の列がなかなか途切れません。。。

とりあえずゾウさんは置いといて他のとこから先に見ましょう。



つづく。。。













関連記事
OSO001
Posted byOSO001