byOSO001

『Arjuna's Penance-アルジュナの苦行』  (Descent od the Ganga-ガンガーの降下) 【マハーバリプラム】

南インド-South India

【MAP】
img_13 (2) 

Mahishamardini Mandap-マヒシャマルディニー・マンダパ窟旧灯台のある場所から、少し北へ進み、
クリシュナ・マンダパから更に進んだところにあるのがパンチャ-パーンダヴァ・マンダパ

その隣にあるのが世界最大の岩のレリーフ、
Arjuna’s Penance-アルジュナの苦行

(Descent od the Ganga-ガンガーの降下とも呼ばれる)


高さ約 10 m、幅約 32 mの岩山に彫られた群像彫刻。
石を彫ったレリーフとしては世界最大の規模を誇る。
この彫刻の解釈として、インド最大の叙事詩『マハーバーラタ』のなかの「アルジュナの苦行」、
または「ガンガーの降下」の場面を描いたとするものなどがある。
【中央部のレリーフ】

その横にある大きなゾウはかなり印象的!
かなり写実的なゾウさん。

【ゾウのレリーフ、真正面から】
前の大きなゾウのお腹の下には子象もいます

【修行するアルジュナ】
左側に立っているのはシヴァ神。
写真右下辺りに見えてるナーガのある岩の亀裂(溝?)はガンガー(ガンジス川)を表しています。

拡大写真

【アルジュナに倣い(?)修行する姿】
左側が先生、右の少し下の位置にいるのが生徒(たぶん)

よ~く見ると、、、
出来が悪いと頭切られちゃう???
こ、怖いっ!
真面目に修行に取り組みましょう~!

ほら!
猫だって修行してますよん

猿はノミ取り?

最後にもう一度全体を





これはなかなかの見ごたえ!
『~を探せ!』みたいに色んなシーンを探すのも楽しいです♪



関連記事
OSO001
Posted byOSO001