byOSO001

コロンビア・ボゴタの事、その1(空港、タクシー)

ボゴタでのホテルの記事を書こうかと思ったのですが、
コロンビアの治安についてのコメントもいただきましたので
先にボゴタの様子をUPしておきたいと思います。
いきさつなど、少しばかり長くなりますがご容赦くださいね(^^;)
皆様が書かれてる通り、やはり行く前は不安がありました~
イケナイ粉や頻繁に起こる誘拐、その他犯罪など、そういった方面で有名でしたし…
調べているうちに、ここ最近では随分と治安維持にも努められていて
以前より旅行もしやすくなっている様子なのが伺えたので
今回寄り道の1泊(行き帰りで2泊)だけなので行ってみることにしました
興味はありましたし♪
今回の目的地、ボリビア・ラパスへは
通常AA(アメリカン航空のフロリダ経由など)や
一旦北米(LAXなど)へ行き乗り継ぎでAALAN(ラン航空)を使う事が多いかと思います
ツアーなどでもそういうルートが多いみたいですね
今回も最初はやはりペルー(リマ)経由にするしかないのかなぁ、、、と思っていたのですが
通常スタアラ系のキャリアを使うことが多いので、何とかスタアラ便で乗り継げないモノかと考えていました
ヨーロッパ側からブラジルやアルゼンチンを経由して入る方法や、
北米側からUAで行ける所まで行きAAやLANで乗り継ぐ方法などです
使えるかな?と思っていたAeroSur(アエロスール)
どうも運行がアヤシイ?というのもあって断念
そうこうしてるうちに一つのニュースが入ってきました
コパ航空と、アビアンカ・TACA航空のスタアラ加盟でした
そのうちのアビアンカがコロンビアのキャリアで、
南米に多く路線を持っており、ラパスにも飛んでいるのでコレを使ってみようか?
と思った次第なのであります
リマは行ったことあるし、できれば行ったことのない場所へ行ってみたいな~って好奇心もあったんですけどね
で、このルートになったわけです
UA 006  NRT-IAH 17:00-13:40
UA 1007 IAH-BOG 15:33-21:33
AV 247  BOG-LPB 22:08-02:53+
前置きが長くなってしまいましたが、ともかくコロンビア・ボゴタ経由を使うことになりました
で、ボゴタの様子
ここに書くものは、行った際に実際にあったことだけで、
通常どのように行われているのかなどは分からないです
ただ、やはりあまり馴染みのない国でもありますので
これから行かれる方がいれば参考になるかと思い書いておきます
あくまで参考で、自己責任にてお願いします~(←逃げ?)
【空港】
まずは到着したボゴタのエル・ドラド空港
<入国審査>
入国審査はけっこう色々質問されました
これはモチロン国によって様々ですが、形式的に2、3の質問するだけの所が多いかと感じる今日この頃ですが、コロンビアでは割りとしつこく聞かれた印象です
名前、滞在日程、行き先、コロンビアでの滞在先(ホテルなど)、コロンビア在住であるかどうか、職業、などなど…
英語とスペイン語での対応でした
窓口の衝立にある穴(声を通すための穴)が小さくて声が通りにくく、お互いに聞き取り難くなかなか話が通じない(これは私の英語&スペイン語が下手くそなせいも大きい(笑))ので、余計に長くかかってしまうのかも!?
ただ、家族連れなどが一緒に窓口へ行くと、何故か割りとすんなり通してくれるのでした
2度目に通った時に2人一緒に行った際にはほとんど質問事項もなくスルリと抜けました
<セキュリティ>
これは出国の際ではなく、入国の際のセキュリティ
イミグレの後、外へ出るまえに荷物検査があります
X線の機械も置いてあるのですが、1度目に通った時には何故かX線には通さずにそのまま出ることができました
2度目に通った際にはX線に通すように指示され、その後、荷物のうちの一つのスーツケースを開けるよう言われました
開けて簡単に荷物を見ただけでOKでしたが
その時によって対応が違う!?
<両替>
セキュリティを出た到着ロビーで両替をしました
パスポートを提示したり、受け取りにサインをしたりするのは他の国でも同じなのですが、両替の際にもイミグレのような質問を色々とされたのは初めてだったかも
更に、受取りのサインと一緒に拇印も支持されました
窓口の所に朱肉(赤じゃなかったけど)が置いてあり、拇印を押すように言われました
写真はターミナルを出てすぐの建物の外側です
 
大規模な改修工事がなされてる最中ですが、すでに7、8割くらいは完成してる感じ?
とても綺麗でした。
まだ出来てない部分もあるので多少の不便はあるかと思いますが(ラウンジなどはまだ出来てなかった)
<タクシー>
建物を出てすぐの場所にタクシー乗り場がありました
最初、夜に到着した時には結構な混雑っぷりで、タクシーに乗るのに少々並ばねばなりませんでしたが↓
別の日、午前に到着した時には↓のように空いてました
空港からボゴタ旧市街まで、大体25,000ペソ前後
メーターは付いてる物と付いてない物がありましたが、値段を尋ねると大体「ベインティシンコ」(25)と言われる事が多かったです
25と言われたらその後にゼロを3つ付けて25,000ペソのことです
一度だけ23,000ペソのことがありました
メーターは付いてるものでも分かりにくく、料金が表示されてるのではなく換算のための数字が表示されてます
それをペソに換算するのですが、大抵はやはり25,000ペソ前後でした
なので特にボラれてるわけでも無さそうです
出発前に調べたところでは、窓口(?)でチケットを購入して乗るというような記述も見たのですが、タクシーの列に並んでそのまま乗って上記の料金でした
(窓口が良く分からなかった…)
列には誘導している係員もいます
市内から空港へ行く際にはホテルでタクシーを呼んでもらいました
長くなりそうなので次につづく。。。
やっとボゴタの街へ…
関連記事
OSO001
Posted byOSO001