byOSO001

ボゴタ旧市街、その1 【コロンビア】

【コロンビア・ボゴタ編】
書き進めていかないと、いつまで経ってもウユニに到着できないので、頑張って進めていきます。
前記事に続いて分かる範囲、自分で感じた範囲で治安のことにも触れていきたいと思います。
まずボゴタの街ですが、他でも良くあるパターンと同じく大きく新市街旧市街になっております。
今回宿泊したのは旧市街にあるホテル。
基本的に観光なら旧市街でOKだと思います。
旧市街もおおまかに2つのパターンに分かれているような感じで
古くからの建物が密集した場所と、新しいビルなどと混在した場所から成ってるようです。
ホテルはそのうちでも古い建物が多く残るエリアにあり、またこの辺りには規模の小さな安い宿も多くありました。
<ホテルの部屋からの景色>
 
ホテルから出まして(ホテルは写真左奥のピンクっぽい建物です)歩いてみます。
この辺り、昼間は比較的普通に歩けました。
こんな屋台もけっこうあって楽しい。
馬車も割りと頻繁に見かけたよ。
背の高いビルなどは殆ど無く、コロニアルな雰囲気の建物が並ぶエリアです。
 

 

 



暗くなってからは外を歩くのは控えてました。
人通りも減るし、やはり夜は出歩かない方が良さそうな気がしました。
特に旧市街のこちらのエリアは、そんなに遅くまで開いてる店もたくさんあるわけではないので、
用もないのにウロウロする必要もなさそうでしたし。
私は旅行中はいつでもすぐに写真を撮りたいので、大抵はカメラを手に持ってうろついているのですが、
一度だけ通りすがりのお姉さんにカメラを出しっぱなしで歩かない方が良い、と言われました(昼間ですが)
一応、周りの雰囲気を見ながら微妙な場所ではカバンに入れていたのですが、
現地の人が言うのですし、注意するに越したことはないのだと思います。
 Cuidado!』(クイダッド)…注意!危ないよ!気をつけて!
、ってな意味です
覚えておくと便利かも?
最近は治安の改善に力をいれているそうですし、噂に聞くほどには恐いとは思わなかったのですが、
少し前の雰囲気もまだまだ残ってるのかもしれないです。
↓鉄条網でガードした家もあったり…
特に、子供さんなどにカメラを向けるのは良くないみたいです。
誘拐など、まだまだ警戒せねばならない部分があるからなのでしょう。
だからと言ってビシバシに警戒せねば歩けないといった感じでもなく
思ったより明るいイメージだと思いました。
観光客もそこそこいました。
しかし、どこへ行っても見かける日本人、韓国人、中国人は
全然見かけませんでした
ある意味スゴイ!?
続きます。。。

関連記事
OSO001
Posted byOSO001