byOSO001

リキシャからの景色、インドの『・・・・・』 <チェンナイ散歩⑤> 【チェンナイ】

南インド-South India


チェンナイ散歩⑤

一旦、ホテルへ戻るべく、オートリキシャを捕まえます。

もはやリキシャとの交渉は相方の役目に定着。

だって、ワタシ写真撮るのに忙しいんだもんね~。(←ずるい?)

Anna Salai Rd. と Woods Rd. との交差する場所で捕まえようとしていたのですが、英語が通じない(通じにくい)運ちゃんや、ホテルの場所が分からない運ちゃんなどがいて、なかなか決まらない。
そうこうしてるうちに、我々(客)をGETしようとするリキシャが溜まってきてしまいましたがな。。。



ようやく1台に決めて出発!




途中、トラックの荷台に乗るおっちゃん等に手を振ると笑われてしまいました~。





ほどなくして、行きに『・・・・・』と早足で通り過ぎたエリアに差し掛かる。





ちょっと微妙に何となく雑然としています。

写真だと分かりにくいんですけどね。。。




この辺りくらいから雑然さが分かる?


うーん、やっぱり写真じゃ分かりにくいかなぁ。

(たぶん)所謂、貧しい人が固まって暮らしているエリアです。

お食事中の方、次の写真は視線からハズしてくださいね
                                 

                                 

                                 

単に雑々としたエリアってだけなら別に構わなかったんですが、表の道にこういう場所
があったもんで、ちょっとヤバイか?と思った次第で。。。

これも写真じゃ分かりにくいですね。
ウ●コさんが並んでます。
恐らくこれは牛や犬ではないですね・・・つまりニ●ゲンのってことで。。。





我々の泊まったホテルの近くにありましたが、だからと言ってこのホテルを避けなくてもいいです。
だって、他の場所にもいくらでもこういうエリアありますから。
避ける事は出来ないのではないかと・・・。

紀元前からあるというカースト制度、現代では(表向きの制度としては)無くなりましたが、何十世紀も続いたモノが数十年で無くなるワケがありません。
しかも何十世紀の間に貧しい身分の人達の人口はどんどん増えてますし(ピラミッド型に下の階層ほど人口が多いので…)。

実際、他の場所でもこういうエリアはたくさんあって、大抵はひと塊になっていました。(されているんでしょうか?)

モチロン、あちこちで乞食さんから手を出されましたし。





街歩きは楽しいのですけど、こういう現実から目を背けられないのもまたインドなのかなぁ、、、としみじみ思った次第であります。






このエリアの撮影については、直接カメラを向けていいのか(大丈夫なのか)自信がありませんでしたので、

リキシャからの撮影を試みました。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001