byOSO001

リビングのペンキ塗り&フワフワ生クリームケーキ

暫く掛かってリビングのペンキ塗りをしておりました。
 
同じリビングの壁は以前(2008年)に漆喰を塗って(それなりに)キレイになってたのですが、
天井は放ったらかし状態でした。
<以前の壁塗り記事
リフォーム
タイル
下塗り
壁のリフォーム完成
 
その、放ったらかしの天井が気になって、気になって、
気になるともう、すぐにやらないと気が済まないタチなので
天井をペンキ塗りするぞ!
と、塗ってました。
 
今日やっと牛小屋のように散らかった部屋から開放されました。
 
 
と、、、
部屋がスッキリしてキレイになると、
何故かケーキが焼きたくなってしまいました。
 
なんか、キレイな部屋でケーキ焼くのっていい感じじゃない?
勝手なイメージ?)
ってか、先日のバレンタインの時に使った生クリームが一つ残ってたんですよ。
早く使わにゃ~! 、ってことで。
 
せっかくですのでレシピ&作り方を~
超簡単、ワタシのような素人でも作れるケーキです。
(しかも相変わらずオーブントースターだし…)
 
【 材 料 】
 生クリーム200ml
(今回使ったのは純生乳脂肪分35%のもの)
 薄力粉120g
砂糖80g
(砂糖は好みで加減してください)
玉子3個
    砂糖少々(飾り用)
 
【 準 備 】
18cm丸型に紙を敷いておく
砂糖は半分ずつに分ける
粉は3回くらい振るっておく
 
【 製 作 】
半分の量の砂糖(40g)を生クリームに入れて泡立てる(角が立つくらい)
生クリームを立てたら冷蔵庫に入れておく
泡立て器は面倒でもその都度キレイに洗って乾かして使用してください
水分や油分が残ってるとちゃんと泡立ちません
玉子3個に半分の砂糖(40g)を入れて泡立て
5分くらい強で泡立て、で3倍くらいに膨らんでもったりしてきます
更に弱で5分くらい泡立て、肌理が揃います
泡立てた玉子に振るった薄力粉を入れます
3回位に分けて振るい入れます
粉が底に沈んでしまうので底からひっくり返すように混ぜます
 
玉子の方に粉がまざったら冷蔵庫の生クリームを取り出して一緒に混ぜます
混ぜたら型に入れます
ウチではその辺にある道具を使う事が多いので
型に入れてる紙はコピー用紙です
これでも大丈夫なんですよ(いや、ホント)
 
オーブントースターに投入!
ちゃんとオーブンがあれば180℃、40~50分くらいで大丈夫だと思います。
(様子を見て変えてください)
 
オーブンのないウチのオーブントースターでは160℃で最初に30分
様子を見て表面ばかり焦げそうならアルミホイルを被せます
前後をひっくり返して更に10分
もう一度前後をひっくり返して更に10分
(これも様子を見て串を刺して生地が付かなければOK)
 
出来上がりっ!
上の状態は焼き上がりすぐから2、3分経ってしぼんでます。
 (焼き上がりすぐはちゃんと膨らんでます)
 
型から外してあら熱を取り、冷まして粉砂糖を飾りでかければ出来上がり!
普通のスポンジケーキよりしっとりした感じ。
バターを使う代わりに生クリームでしっとり感が出ます。
混ぜるだけ、簡単ですのでいかがですか~?
玉子を泡立てないで砂糖と混ぜて生クリームと合わせて焼くとパウンドになりまーす!(たぶん)
 
関連記事
OSO001
Posted byOSO001