byOSO001

キャビネット、2個め!

DIYシリーズ(いや、シリーズ化はしてないけど)をもう一つ。
これも最近作った物です。
 
最初は前回作ったキャビネットをもっと大きいサイズでドッカン!と一つ作るつもりだったのですが
初心者がいきなり大きいサイズは無理かと考え、小さいサイズにして
まぁまぁ上手く(?)できたので、もう一つ追加で作りました。
完全に調子に乗ってます!)
 
 
 
家のガレージに長年置きっ放しにされてたガラス板(たぶんテレビ台かオーディオ台のガラス)を利用して、
まずはガラスの大きさに合わせて天板を製作。
SPF 2×2材、6F(@\299)1本、3F(@\179)1本
檜材 12㎜角、6F(@\299)1本、3F(@\169)1本
2×2材で枠を組み、その内側に檜角材でガラス板を乗せる枠を付けました。
更に、全体の枠組み。
ガラスが意外に(思ったより)重いので脚は2×4材、その他は2×2材です。
SPF 2×4材、8F(@\399)2本、2×2材、3F(@\179)1本
SPF 1×6材、3F(@\299)1枚、6F(@\499)1枚
 
これに、今回初めての試み
引き出しにチャレンジ!
一番安いスライドレールを買ってきました。
スライドレール、350㎜(@\499)
皿木ネジ(@\110)
 
 
引き出し部分もSPF材。
もっと薄くて軽い物で作りたかったのですが、高くなるので安いSPFの1×4材で対応。
引き出しの底はシナベニヤ(4㎜)です。
シナベニヤも5mmにしたかったのですが、値段が上がるので
ケチって4mmに。。。
SPF 1×4材、6F(@\189)1枚
シナベニヤ、4㎜厚(@\769)
シナベニヤを普通のベニヤにすればもうちょっと安上がりなのですが、
見える場所なのでちょっと奮発、表面がキレイに仕上げられてるシナベニヤに。
(ケチってるんだか奮発してるんだか良く分らないあたり、シロウトですねぇ
 
実はシナベニヤのサイズを間違えてHCでカットして貰ったのは内緒です・・・。

枠組みした土台部分に、別に作った引き出しを取り付けます。
(天板、引き出しの底板はまだ付けてない状態です)
 
 
 
『左右両側の高さと、枠と引き出しとの幅がちゃんと合ってないと上手くはまらない』
と、DIY先輩の妹に聞いたので、ここは慎重にズレのないように作る。
引き出しに付けたレールと土台側に付けたレールとの間が12.5ミリ、とレールの袋に書いてあったので
土台サイズから25ミリ小さいサイズで引き出しを作ります。
これが最初意味が良く分らんかったです・・・
 
すると、、、
 
おぉ~!ピッタリやん!
さすがワタシ!
(自画自賛?誰も誉めてくれないので自分で誉めておこう!)
 
引き出し部分は左右の板と背面の板で3面作って、
土台にちゃんとはまるのを確認してから前面の板を取り付け。
背面と土台部分には10mmの間隔をあけてます。
 
全部組み立ててから塗装。
これも前回使ったのと同じ、家にあったペンキです。
ペンキを塗るとペンキの厚みで多少のズレが出てくるので、引き出し部分を微調整して、
取っ手を付けて、

出来上がり!
取っ手(@\504)1個
 
 
ちゃんと引き出しも開け閉めできますよ~!
 
 

何でこんなややこしい作りにしたかと言いますと、
上面をガラスにして、その下に引き出しで、、、
こんな風に
中にディスプレイして物を入れるようにしたかったからだったんです。
試しに中に物を入れてみました。
 
 
 
自宅にあったビスやペンキを除いて、5000円掛からずに出来ました♪
前回のキャビネットの方が時間かかりましたわ。。。
こっちの方が作りがザックリなので早く出来ました~。
 
今回は下部分に扉を付けたスペースを作るか悩みましたが、
クドくなりそうだったのでやめました。
脚部分にスペースがあるので、何かカゴか箱でも置けばいいかな、と。

ホントは扉が面倒だったからとは言えない…)
 
 
 
 
 
そのうちまた気が向いたら何か作りましょう。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます
一日も早い復旧復興をお祈りいたします
 
 
関連記事
OSO001
Posted byOSO001