byOSO001

漁人碼頭(Fisherman's Wharf)、その①

2011年4月2日~5日、台湾


漁人碼頭 Fisherman’s Wharf

紅毛城を出て次の場所へ。

漁人碼頭(Fisherman's Wharf)へ行くのですが、
その前にちょっとだけ中正路を越えて海沿いの道へ行ってみます。
この辺り、おデートスポットのようですね
少しだけ歩いて車で漁人碼頭(Fisherman's Wharf)へ!

駐車場は車満杯!連休だし天気もいいしね~、仕方ないか。。。
段々と陽が傾いてきてます。
夕陽を見るには絶好の時間帯かも

向こうに見えてる橋(情人橋)の方へ行きます。
ちょっと暗くなってますが、写真右側にあるのはバス停。
バスでも行けます。

凄い人、人、人~!
img_4 (2) img_5_201903212230345c9.jpg 
遠くから見たら車が渡る橋のように見えたけど、人が渡る橋なんですね。
ミッキー君、歩けるかなぁ、、、と思ったら、どんどん走って行くよ。
さすが若いっ!

淡水河から南シナ海へと繋がる場所で、かつて海上貿易の要衝として栄えた場所。
ここから河を遡って貿易していたんですね~。

反対側はこんな感じ、たくさん船が停泊してますよ。
船でこの辺りをグルリと観光も出来ます。

目を細めて見たら「東洋のベニス」に見えない?
と聞かれるのだが、どうも桟橋の方にある店からアジアならではの美味しそうな匂いが漂ってくるので、
ベニスに思えない~、、、かも。

橋によじ登るミッキー君、危ないよぅ~
「船(chuán)~、船(chuán)~」って、そっか、船が見たいんだよねぇ。
でも、『請勿攀爬』って書いてあるよ~。


船、見えた?

まだ夕陽にはちょっと早いね。

先に橋を渡って桟橋の方へ行ってみましょう。

夕陽はまた後で。。。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001