byOSO001

激走!金山へ!

2011年4月2日~5日、台湾

漁人碼頭(Fisherman’s Wharf)から海沿いの道をひた走りに走り、やって来たのは???

lemoさん曰く、「いつも駐車場の場所が夜市になってる~!」
ってことなんですけど、半分くらいは駐車スペースが残っていて、何とか車を停めて歩きます。

目的地は道路を渡った向こう側のようです。
ここは『金包里街』というところ。(たぶん)の、市場のようです。

入口あたりはちょっと暗い、シャッター商店街のようですが、それはたぶん夜だからで昼間は開いているんでしょう。

進んで行きますと、、、

正面に見えてきたのは『開璋聖王廟』という廟。
しかし、廟だと言うのに入口の辺りはすごい人だかり。

(写真、ちょっと暗くて分かりにくいですね…)
ここは有名な鴨肉の店なのだそうで、元々は廟の前で屋台をしていたのが
いつの間にか廟前の入口を占領するほどになっちゃったのだとか!?

ここで料理を取り、少し離れた場所にある店で食べるシステムのようですが、
この凄い人だかりとシステムの分かりにくさで知らないと躊躇いそうです。
にゃんこせんせいが以前に行って記事にされてましたね~。


では市場内を散策。


お!
これは『阿原石鹸(YUAN SOAP)』
img_6_20190321221657b99.jpg img_7_201903212216586db.jpg 
台北市内にある店で良く買いますが、ここ金山に工場があるんだって。
自然由来の石鹸で肌に優しいので気に入って使っています

落花生(花生)の店がたくさんありました。
サツマイモなどの芋の店もたくさん、この辺りの特産品のようです。

あんまりたくさんイモの店が並んでるのでついつい、、、
お買い上げ!

日本で食べる大学イモのような物ですが、もうちょっとソフトな食感でした。

続いて『花枝の焼』(花枝=イカ)

イカが好きなのでつい釣られる。。。
揚げてブツ切りにしたのは前回・士林で食べたので、今回は串に刺した方を~。
プリプリして美味し!
それにしても、『花枝の焼』って名前はすでに台湾スタンダード!?

こちらはlemoさんお買い上げのゴボウのてんぷら。


一口貰いましたところ、日本で食べるのより牛蒡がたっぷりで牛蒡の食感がてんぷらより勝ってる感じ。

一通り並んだ店を見て、車を停めてある方にある露店へ。
ここでlemoさんが足を止めてお買い上げ。
これは???

綿菓子です。
ミッキー君、ご満悦!

ミッキー君のお姉ちゃん達が綿菓子を食べていて、ミッキー君がそれをお姉ちゃん達がティッシュを食べていると思い込んで、
綿菓子の事をティッシュと覚えてしまったというエピソードが可愛すぎです~!

停めた車に近い場所でこんなのを見つけてlemoさんに買ってもらってしまいました。(ご馳走様です~)

確か3~4種類の味があって、その場でクリームを入れてくれます。

スイーツ・マスターlemoさんによると、
「このクリームは植物由来の物だね!」
ってことでした~。


この後、帰り道で陽明山の道を通ってくれたのですが、残念ながら真っ暗で何も見えず。
陽明山あたりは季節によって色んな花などが見られるそうで、この時はカラーが満開でした。

山道を走ったせいか(?)体調のせいかは分かりませんが、もう少しで台北のホテル!ってトコで相方が、、、ゲロっぱ!
おぉぉぉぉぉ、、、教会の前でゲロっぱして、バチ当たらんやろか…



ともあれ、毎回色々連れて行っていただき感謝です~

懲りずに今後ともヨロシクです



関連記事
OSO001
Posted byOSO001