byOSO001

たまにはこんな店でも、、、

2011年4月2日~5日、台湾


さてさて、本日やって来ましたのはこちら。

華やかなロビー!

煌びやかな天井!
知ってる人ならこれだけでもう分かっちゃいましたよね。。。
そう、台北市北部の小高い丘に聳えるホテル、『圓山大飯店』です。

泊まりに来たワケではなく、ロビーを抜けて端っこの方へと向かいます。

そこにあるのがこちらの受付。

圓苑


台北市中山區中山北路4段1號
ランチ:10:00~15:00
ディナー:15:00~21:00

で受付をしましたら2階へ。
img_4 (2) img_5 (1) 

こんな場所に出ます~!

圓山ホテルの中のレストランっ!
、、、って思うと高そうで敷居も高く感じるのですが、ランチならさほどでもありません。
お客さんもカジュアルな感じでしょ♪

まずはお茶を注文。
今回は普洱茶(プーアル茶)にしました。
img_8 (1) img_9 (1) 

さて、何を食べようか、、、と言いつつ、結局好きな物を頼んでしまうのよねぇ。

で、炒飯!
【圓山炒飯(250元)】
『圓山』!ってホテルの名前が付いてるので何か特別な炒飯か!?
と思ったら、割と普通でした

でも、味付けは良かったです。
ご飯のパラパラ感はイマイチかな、、、北方点心って店らしいですけど、北方ってこんな感じなのかな?


次はこちら、
【冰花煎餃(400元)】
『冰花』とは読んで字の如く、氷の花の事。
植物などに付いた水分が凍って花のようになった現象のことです。
綺麗でしょ
表面はカリカリでしたが、皮は意外にモッチリしてました。
(でもちょっと高いね…)

やっぱりコレは頼んじゃうなぁ~。
【小籠包子(190元)】

包み方がちょっと雑?
天辺の出っ張ったトコがちょっと硬くて口に残りました。
でもスープはちゃんとタプタプに入ってました。

小籠包が目当てなら鼎泰豊に行った方がいいかもね。
でも、一応ホテルの中だし、雰囲気込みでちょっとゆったり食べたいなら日本語も通じるし行ってみてもいいのでは~?って思います。





ま、たまには小奇麗なところでも食べるんですよ~。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001