byOSO001

【RTW-2<18-2>】 KIX-IST(TK047)、その2<機内食編-1>

【RTW-2】KIX-IST(TK047)

その1からの続きです。

KIX-ISTTK04722:30⇒05:35

さて皆様お待ちかね(?)ご飯の時間です。



まずはこんなメニューが配られました。

真ん中の部分が日本語のメニュー、そして右に付いてる用紙に朝食のリクエストを記入しておく、という形になってます。
搭乗して1回目の夕食はその場でのリクエストになります。



メニューを眺めておりますと、時々楽しい(?)日本語も登場。


タイセイヨウサケって、、、。
いくら英語が苦手な日本人でもサーモンくらいは分かりますって~!



パンは新鮮だそうです。



インスタントコーヒーを殊更に書くところが、
インスタントコーヒー(ネスカフェ)が市民権を得ているトルコらしいと言えばらしいかも。



遊んでないで食事いきましょう。

まず、こんな飲み物が出されました。
カワイイですね

続いてサーブされたのはお寿司
何にしようか迷っていたところ、一つ残っていたエビの手毬型の(真ん中あたりの丸いヤツ)を勧められたのでそれとサーモンをいただきました。
機内食の(しかも外国キャリアの)お寿司にしてはご飯もちゃんとして美味しかったです。



【前菜】

ローストビーフ
バルサミックソース/アボカド/トマト
黒色のオリーブ/新鮮な野菜

オーリーブ油の緑莢インゲン
(メニューには莢という字が『夾』になっていたわ、、、お茶目?)

ホムス(ヒヨコマメを水煮してペースト状にしたもの)

トルコサラダ(トマトとキュウリ入りのサラダ)
黙ってコレを出されたところを見ると、どうやらもう一つのチョイスの『シーフードアラカルト』は無くなったのであろう・・・。

と、『新鮮な』(↑参照)パン。
普通のパンであるようだが・・・。



クリームを含むマッシュルームとジャガイモのスープ
細かく刻まれたシロウマアサツキ
(↑メニューの書き方の方が細かいよ
ここまで
前菜だけでもすでに結構なボリウムなんですけど



【メイン】

グリルで焼いた赤魚
ハーブバター/ズッキーニと赤いピーマン
ポテトとセルリアックのピューレ
赤魚って何だろう???
『グリル』と『焼いた』が被ってるとか突っ込んではいけないのね。


豆腐ステーキ
日本の野菜ソース/ミックスの野菜
ゴマ入りライス
物珍しさから選んだ『豆腐ステーキ』、これ失敗

ただの厚揚げでしたわ。


もう一つあったチョイスは
ヒツジのスペアリブ
ローズマリーソース/野菜入りのポレンタ



【デザート、その他】
トロリからチーズ類、新鮮な果物とデザート
トロリ???


トルコ風デザート
プロフィトロール(小形のシュークリーム)
ホットチョコレートソース

バニラアイスクリーム

甘そうだったのでソースを拒否しようとしたのだが、手遅れで掛けられてしまった・・・。
でも思ったほど甘くなく意外に美味しかったです。


その他には、
焼いたリンゴ
マスカルポーネクリーム
がありました。



やれやれ、結構な量があったわ。
デブの割りにはあまりたくさん食べられないワタシには多すぎるくらいでお腹パンパンです。

最後にお約束のコーヒー(相方はブランデー)を頂いて寝るとしましょうか、、、

って?

ん???

まだ何か?

いれたてコーヒー/紅茶
食後酒のワゴンサービス
小さいデザート

チェリータルト/パリミットとサーモンのサンドイッチ
鮭とゴマのおにぎり
梅のおにぎり

もう無理です。。。
残念ながらコレ
は見送りです。

コーヒーだけいただきました。





記事書いてるだけでお腹が膨れてしまったので、朝食は次に回します・・・。
(ご飯だけで2回になってしまいましたがな





関連記事
OSO001
Posted byOSO001