byOSO001

『The Kybele Hotel』その1

İstanbul

イスタンブル到着は早朝。。。



、、、なので、宿泊ホテルにトランスファーをお願いしておきました。

宿泊を決める際のメールのやり取りで、空港からのタクシーと値段がさほど変わらない事、空港のタクシーはしばしば『ぼったくる』事、などが書かれてあったので、早朝だということもありお願いすることにしたのでした。

電車などを使って行っても良かったのですが、今回のイスタンブル滞在は1泊だけなので時間を優先しました。





さて、そんな今回の宿泊先はこちら


The Kybele Hotel


Address: Yerebatan Caddesi 35 Sultanahmet,Istanbul,34410,TURKEY
Phone: 90-212-5117766
Fax: 90-212-5134393
URL: http://www.kybelehotel.com
旧市街スルタンアフメト地区にある小さなホテルです。

1泊だけなので安い所にしようかと迷ったのですが、なかなかイスタンブルに行く機会が持てないので思い切って以前から泊まってみたかったこちらに決めました。
場所もアヤソフィアから歩いて数分の便利な場所なのが良かったです。





入口を入ると小さなレセプションのデスク。

その天井には、、、

たくさんのランプが吊り下がっております。

そう、ここのホテル、ホテルのいたるところにアンティックランプが施されている事で有名(?)なのです。



部屋を紹介する前に、1階部分をご覧ください

レセプションのある入口から奥の方へ入ります。


こちらはリビング(?)

奥の方に見えてるテーブルは併設のカフェ&レストランで使用されている場所です。



更に奥にもリビングのような部屋が2つほどあります。

ランプだけでなく置かれてる家具などもアンティック。

とても雰囲気の良いホテルです(でも好みで意見が分かれるかなぁ。。。)



せっかく(?)ですので、ランプの饗宴をご覧ください。



思わず一つ持って帰りたい衝動に駆られます。(持って帰ってませんので、念のため…)



では部屋へと参りましょう。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001