byOSO001

グランドバザール(Kapali Carsi)①

İstanbul

グランドバザール(Kapali Carsi)


世界最大級の屋根付きの市場(バザール)
60近くもの通りに4000軒以上もの店舗がひしめく迷路のような巨大市場。
メフメットⅡ世の命により1455年から建設が始まり1461年にオープン、スレイマン大帝、メフメット4世、ムスタファ2世の治世に拡大された(1651-1701)。
1896年の大火災や1954年の火事などでバザールは損傷し、その後修復された。
Kapali Carsi(カパル・チャルシュ)はトルコ語で「屋根のある市場」という意味。
8:30-19:00
日祝休み

市場へ入るゲートは幾つかありますが、朝ご飯を食べたパン屋さんの近くのチャルシュカプ門(Çarşıkapı)から入りました。

まだ開いたばかりでシャッターの閉まってる店もありましたが、あっと言う間に開店していきました。



このようなアーチ型の屋根を持ち、、、

大きな通りの他に小路もたくさんあってホントに迷路のようです。



【MAP】(クリックで拡大表示、矢印の所がチャルシュカプ門)




どんどん中へ入って行きます。


アーチ屋根の上の明り取り(?)の小さな窓が可愛らしい。

更に進み、、、

MAPの真ん中近くにある四角いエリアに行くと『OLD BAZZAR』(イチ・ベデステン Ìç Bedesten)

ここはメフメットⅡ世が最初に建設した市場で、現在は骨董品や金銀細工の店が多く集まっています。





巨大な市場ですので、中にはカフェやレストラン、もちろんトイレもあるんですが、トイレの表示に従って行きますと、、、
商品がうず高く積まれ煌びやかな表の観光用とは違う顔が垣間見えました。

ワタシは行ってないのでトイレの中は分からないんですけど、確か有料でした。
(どこからともなくチップおじさんが現れたわ~)





屋根のあるエリアから抜けると隣接するモスクが見えました。
(ベヤズット・ジャミィかな?)

さて、一通りグルリとしたところで、そろそろ店が開店したと思われますので買い物に行きましょうか。。。





つづく。。。


関連記事
OSO001
Posted byOSO001