byOSO001

ソフィアの真ん中で熊、くま、クマ!  【ブルガリア、ソフィア】

Република България


聖ゲオルギ教会はシェラトンホテルと大統領官邸の間にある、と書きましたが、その官邸側の方へ抜けました。
激しい雨ですが衛兵さんが微動だにせずに立ってます。



その右手側前方には『国立考古学研究所付属博物館』があります。

変わった形ですが、15世紀後半に建てられたイスラム寺院だったものを19世紀頃から博物館に転用したためです。
ローマ時代の発掘品、ブルガリア正教のイコンなどの他、トラキア人の宝物なども置かれているそうです。



左側に見えるのは旧共産党本部。

手前真ん中あたりに地下へ下りる階段がありますが、これは『セルディカの遺跡』へ入る入り口です。
『セルディカの遺跡』はローマ時代のもので、地下鉄工事の際に発見されたものだそうです。

旧共産党本部の建物の塔の上にはかつて30㎏もあるルビー(赤い星)が置かれていたのですが、'91年にロシアがヘリで持って行ってしまって現在はどこに行ったのか不明なんだそうです。

旧共産党本部(左側白い壁の建物)前の道、写真右側を真っ直ぐ行くとソフィア大学のある方向。

反対側はスヴェタ・ネデリャ広場。

ちょっと見づらいけど真ん中あたりに立ってるのは聖ソフィア像。
ここを地下鉄の駅まで歩きます。





と、に書いたように地下鉄に乗って移動するのですが、その前にこの近所で見かけた物を紹介。

地下鉄セルディカ駅から聖ゲオルギ教会へ行こうとしている途中でこんな看板を発見。

なんだ?なんだ?
何やら広場に面白そうな物がありますよ。

ずらりと並んだ熊~!


ずらっと・・・。

熊、クマ、くま。。。



雨が降ってなければゆっくり見られたのですが、とにかく雨の中、傘を差しながらなので思うようにできず、少しだけ見てきました。
看板に説明が書いてあったのですがそれもゆっくりとは読めなかったのでかいつまんで。。。

『UNITED BUDDY BEARS』と言うらしく、2mほどの大きさの熊が120体。
平和を望む熊たち(それぞれ違う国を表すデザイン)が手と手を繋いで輪を作っているのだそうです。
いろんな企業の協力を得て、助けを必要とする子供たちを救う活動をしている、、、というような事が書いてありました。(たぶん)



ワニを持ち上げてるデザインの熊さんは、、、

どうやらパラグアイを表しているらしい。(何でパラグアイがワニなのかは不明)



日本もあるんかな?と思って探してみると、ありました。
激地味ですが・・・。

なんだか体に耳なし芳一みたいに文字が書かれてありますが、読めません。
コレ、絶対に日本人が作ったんとちゃうやろ!



体にアインシュタインが描かれたのもありました。



ゆっくり見たかったな~。
一つ一つのデザインがナカナカ面白かったです。





では、地下鉄に乗って移動します。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001