byOSO001

『リラの僧院』その④ 僧院の外でおやつ。。。 【ブルガリア、ソフィア】

Република България

リラ修道院-Rila Monastery(Рилски манастир)


リラ修道院(-しゅうどういん、ブルガリア語:Рилски манастир)は、ブルガリア最大で最も著名な正教会(ブルガリア正教会)の修道院。
リラの聖ヨハネ修道院、またはリラの僧院とも称される。
修道院はリラ山脈の北西、及び海抜1147メートルの高さにあるリラ川の深い低地にある、ブルガリアの首都ソフィアから117キロメートルに位置する。キュステンディル州リラ自治体にある。

10世紀に創設されたリラ修道院は、ブルガリアにおいて最も文化的、歴史的、建築学的に重要な遺跡の一つであると評価されている。こうした理由から、ブルガリアとヨーロッパ南東部において、観光客をひきつける要所となっている。

リラ修道院は1983年、ユネスコの世界文化遺産に登録された。
Wikipediaより引用



敷地内のほとんどの部分を占めるのは周りを囲む僧坊。

階段を上って上の階には行けませんでしたが、下のところを少し見てみます。


こんな感じ。


ここも白黒の縞々が印象に残ります。


ここはちょっと古びた感じが残ってる?

写真の真ん中あたりにちょっと写ってるのは、こちら

身を清めるための水は山の湧き水なのだそうな。。。


グルリと周って『サモコフ門』の方へ。

このサモコフ門の横に先ほど見た僧坊のキッチンへの入り口があります。
今度は門を出て外へ。

あ、門の上に変な人面ライオンがっ!



門から外へ出ると、

すぐにこんな川が流れていました。



少し離れた場所からサモコフ門を見たところ。

外側から僧院を見るとこんな感じ。
僧院と言うより城塞みたいかも?

下の方へ歩いて行ける道もありましたけど、どこまで続いてるんでしょ?
ふもとまで歩いたらかなりの距離だと思うのですが。。。


さて、少し戻って門から出て真っ直ぐ行った所にはちょっとしたお土産屋さんなどの店があります。
これは小っちゃいスーパーみたいな店の前に置いてあったお菓子(?)
雨降ってるのに大丈夫なんかなぁ、、、と思いつつ。。。

そのスーパーの目の前にあるのがこちら
実はここが目当てで外へ出てきました。

看板に書いてある通り、ドーナツ屋さんです。
ここのは揚げドーナツで、注文したら自動で揚げる機械を動かして作ってくれました。

タネを油の中へ搾り出し、ベルトコンベアのように手前の方へと運びます。

で、出来上がり!
カウンターの所に色んな種類のソースが置いてあって、好きなのを言うとかけてくれます。
これはチョコレートのソース。

揚げたて熱々で、ドーナツを食べてるというより出来たてのたこ焼きをハフハフしてる感じではありましたが、美味しかったです


実は違うドーナツを目当てにして行ったのですが、間違えてこの店で食べてしまったことは内緒です…





長々と書いてしまったリラの僧院の記事ですが、これで終わりです。

山の中で何百年も続く僧院、、、

現在でも修道士が住まうこの僧院へ、機会があればぜひお出かけください。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001