byOSO001

『Kreutzkamm(クロイツカム)』 【ドイツ、ミュンヘン】

Deutschland(München)


『Marien Platz(マリエンプラッツ)』からWein-str.を北へ 、Maffei str.を入ってすぐのところにあるお店。

『Kreutzkamm(クロイツカム)』


【Café Kreutzkamm】
Maffeistraße 4, 80333 München
Phone: 089/ 29 32 77
Opening hours:
Monday – Friday 8:00 AM – 7:00 PM
Saturday 8:30 AM - 7:00 PM
Sundays & Holydays 12:00 PM – 7:00 PM
from May till September we have closed on Sundays & Holydays
1825年創業のドレスデンの本店を置くバウムクーヘンの老舗です。
ミュンヘンにはもう1店舗あります。



カウンターの後ろにはバウムクーヘンがずらーり!


本当は1年前の旅行の際にミュンヘンに立ち寄る予定でこの店をチェックしていたのですが、結局行けなかったので1年越しのリベンジです。





こちらの店は奥がカフェになっています。


この時、小腹が空いていたのでまずは軽く何かいただくことにしました。


ワタシはこの店の名物のバウムにしようとしたのですが、残念ながら売り切れ~

仕方なく別の物にしようと、ショーケースを物色。
ついでに写真撮っていいか尋ねたら軽く「OK!OK!」って感じで返事いただいたので撮影。


ドイツらしく日持ちのするお菓子もたくさんあります。


少々嵩張りますがお土産に宜しいのではないかと思います。


あ、先にケーキを選ばなくては!

こういうのって悩みますね。。。





ケーキだけでは足りないと、相方が頼んだのはトマトとモッツァレラのプレート。

これにパンが付いています。
何かサンドイッチのような物を、、、と言いつつ、間違えて注文してしまったのですが(ドイツ語が分からん…)意外にアタリで美味しかったです。
上に掛かってるドレッシング(ソース?)がナカナカの味わい♪


ケーキはこちら。
薄切りバウムを重ねたような形になっているヤツ。
Prinzregenten-Torte

日本で(たぶん)一番ポピュラーなバウム『ユーハイム』と比べますと生地はしっかり目で堅くコーティングのチョコも甘くなく大雑把な感じです。
チョコとバウム生地の間にマジパン(かな?)が挟まっているのでちょっとザラっとしたような舌触りは日本のケーキでは馴染みが無いかも。


メッチャ美味しい!オススメ!!!ってワケにはいきませんが、ドイツ的な味わいを求めるならOKです。(←分かりにくい?)





小腹が満たされたら当初の目的、バウムを買って帰ります。
どれにしようか悩んでいたら、カウンターのお姉さんが試食を一つくれたので、それにしました。

これ

Baumkuchenspitzen】(大きさ、風袋は何種類かあります)

缶に入ってないのもありますが、缶が欲しかったのでこちらにしました。

中身はすでに食べてしまったので(写真撮り忘れた…)サイトからお借りした写真を。。。


一口大のバウムにダークチョコのコーティングがされているものです。





ハッキリ言っちゃうと普段食べなれたしっとり口当たりの良いユーハイムのバウムの方が美味しいと感じます。
去年ポーランドで買った『センカチュ』もそうなのですが、基本的に味や生地は日本のバウムの方が美味しいです。
でも、それがやって来た元々はどんなお菓子だったのかなぁ、という好奇心を持って食べるとそれはそれで味わい深いなぁ、、、と思えます。

ちょっとドイツを感じられるお土産にいかがですか?




関連記事
OSO001
Posted byOSO001