byOSO001

ケーブルカーで行こう!① 【サンフランシスコ】

San Francisco

ホテルからてくてく歩いてケーブルカーの乗り場へやって来ました。
【MAP】
blog_import_5c7b2999a5d34_201903211953457f3.jpeg


乗り場から少し離れた場所にケーブルカーが停車してます。


こいつを乗り場の前にある方向転換するサークルの所まで持って来まして、、、

このように方向転換するわけですな。
img_4_20190321195101a3a.jpg img_5_2019032119510343e.jpg 
img_6_2019032119510454f.jpg img_7_20190321195106928.jpg 

で、この作業が終わったら乗り込みます。
早起きした甲斐があり、さほど並ばずに外向きの椅子に座ることが出来ました。
乗り込むと車掌さん(係員?)がチケット販売に回ってきました。

こちらがチケット、片道で5$だっけな?

では、出発~!

ケーブルカーには3路線ありますが、この時乗ったのは『Powell-Hyde Line』。
暫く走ると道の向こうの方に海が見えました。

さらに進みます。
見える景色に漢字の看板などが出てきました。

チャイナ・タウンです。

ちなみに写真が斜めになってるのはサンフランシスコ名物(?)の坂道のせいです。

この辺りで降りて「♪サ~ンフランシッスッコッ、のチャイナタウン、の飲茶♪(by 古いミスドのCM)」へ寄り道したかったのですが、さすがに早すぎてどこも開いてる気配無し!
残念ながら飲茶は断念。。。

ちゅうことで、まだまだ乗って進みます。

向かい側から反対行きのケーブルカーとすれ違い。

終点手前の辺り、ここは『Lombard Street』と言う場所です。

坂の上からの写真だと分からないのだけど、ここで下車してこの坂を見ると、、、
こんな景色が見られます。
(降りて写真を撮れなかったので『sfTravel.com』さんから写真を拝借)

世界一曲がりくねった坂道と言われる場所です。

ここも降りたかったなぁ。。。(時間が無いって悲しい…



そしてLombard St.を過ぎたあたりで見えてきたのはこんな景色。

海に浮かぶ島、これが『Alcatraz Island(アルカトラズ島)』です。
軍事要塞⇒軍事刑務所⇒連邦刑務所という歴史を経てきた島。
受刑者の中にはアル・カポネなどの有名な者がいたり、ここからの脱獄劇を描いた映画などがあったりで有名なところです。
(今は観光地として一般に公開されてます)



ほどなく終点に到着。
こちら、今回の運転手さん。

さて、大急ぎで散策しましょう。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001