byOSO001

日々失敗…『ガトーショコラ』【オーブントースター・レシピ】

さてさて、何を作る予定も無いのに安かったので買ってきてしまった生クリーム。
生クリームはそんなに日持ちしませんので早く使わねば…。
 
で、何故か(夏なのに)ガトーショコラ。
これも別に理由は無く、バレンタインに作った時に好評だったのでふと。。。
(チョコレートが残ってたし)
 
前回バレンタインの時はハート型だの丸い型だの小さめの紙の型で作ったのですが、
買い置きが無いので家にある18㎝の丸型を使いました。
 
ガトーショコラ
(失敗の巻)
 
【材料】
● 製菓用チョコレート・・・スィート、ミルク、合わせて125g
● 無塩バター・・・100g
● 生クリーム・・・100g(今回はタカナシの35%純生クリーム)
● 卵黄・・・M玉6個分
卵白・・・M玉5個分
グラニュー糖・・・卵黄用80g、卵白用80g
■ 薄力粉・・・35g
■ ココア・・・80g
 
なお、分量は色んなレシピを参考にして勝手に好みに変えておりますので、キチンと作られる方はちゃんとしたレシピを見てくださいね~
●・・・室温(チョコと合わせた時に冷たいと固まるので)
■・・・合わせて振るっておく
型に紙を敷いておく(ウチは専用の紙が無いのでいつもコピー用紙)←えぇんか?
 
※詳しい作り方はプロの方などのレシピを見てください※
(↑ド素人につき…)
 
・ ①チョコとバターは合わせて湯せんで溶かす
・ ②卵黄にグラニュー糖(80g)入れてホイッパーで混ぜておく
・ ③卵白はグラニュー糖(80g)を少しずつ入れながら固めにメレンゲにしておく
 
・ ①に室温の生クリームを入れて混ぜる
・ ↑に②を入れてホイッパーで良く混ぜる
・ ↑に粉(薄力粉&ココア)を振るって入れる(3回くらいに分けた)
・ 粉を入れると硬く(重くなってくる)のでほとんど混ざったところでメレンゲを少し入れて柔らかくする
・ ↑を残りのメレンゲの方のボウルに入れて気泡を潰さないように混ぜ合わせる
 
・ 型に流し込む
 
さて、ここからが問題・・・。
いつもの如くオーブントースターのため、火加減、時間が分からないので手探り
 
とりあえず、世間の(普通のオーブンの)レシピを参考に鉄板に少しばかりお湯を入れて160℃で20分。。。
と思ったら、最初の数分で早くも・・・
 
焦げた!
ヤバイです
当然、中はまだまだ焼けてなく生焼け状態なのでアルミホイルをかぶせてそのまま20分を過ごす
 
表面のおこげの事は後で考えるとして、とりあえず中まで火を通しましょう。
 
オーブントースターの熱源がある真ん中がいつも焼けやすいので
様子を見ながら90度ずつ回転させながら(アルミはかぶせたまま)焼きます。
 
最初の160℃・20分の後、温度を下げて
140℃・20分(この時点でまだ竹串に生地が付く)
追加で更に140℃・20分(ここで竹串に生地がつかなくなる)
 
さ~て~・・・
 
どうしましょう・・・。
 
うーん
 
 えいっ! 
 こうしてやるっ!
ふんっ!表面削ってやったわ~!
ザマミロ!
(↑誰に言ってるんだ?)
 
ガトーショコラ独特の表面が無くなっちまったわ~
 
コレではあんまり無残な姿ですのでお化粧(ごまかし)を。。。
 
粉糖をかけました。
バレるかな?
大丈夫だよね?うーん、たぶん大丈夫???
 
 
 
やはり、庫内の背が低いので小さい型でやらないとダメだわね。
反省、反省、メモメモ…φ(..)
 
 
 
ガトーショコラは1日置いたくらいの方が味が良いということらしいので
まだ食べずに置いてあります。
 
相方が帰って来たら毒見させてみましょう(←ヒドイ)
 
 
 
 
 
関連記事
OSO001
Posted byOSO001