byOSO001

アヤソフィア①

İstanbul


唐突ですがUPしてなかったイスタンブル記事へ飛びます。
いつの話やねんっ!と突っ込んではイケマセン(^^;)



さてさて、今回の行き先は『アヤソフィア(Hagia Sophiā)』、旧札のトルコリラ札にも描かれていた有名どころでありながら、何故か入ったことがありませんでした。(相方は大昔に行ったそうですが…)

ビザンチン建築の最高傑作と言われるアヤソフィアではありますが、その歴史は複雑でキリスト教の寺院だった時代、それをモスクに改装してしまった時代が交錯し、キリスト教の肖像とイスラムのモザイクが混合した何とも不思議な様相を持った建築物になっております。
詳しくは
こちらやガイドブックをご覧になってください…(丸投げ?)
Wikipediaアヤソフィア(Ayasofya)

宿泊していたホテルからは近く、歩いてすぐの距離でした。
【MAP】(クリックで拡大して見られます)
img_12_2019030920125177f.jpg



いつ前を通り掛かっても大行列なので入るのを躊躇していたのですが(並ぶの嫌い…)少し行列がマシになった隙を狙って入りました。


【入場の案内】

並んでる間に一枚撮影~。

こちらが入場チケット、そういえば並ぶ時にトルコ人とガイジンは列が別だった気がする。。。



かつての柱が並ぶ道沿いに歩いて行くと、、、

正面入り口。

入り口手前には旧ハギア・ソフィア大聖堂の遺構
(415年にテオドシウス2世によって再建された聖堂の一部)<Wikipediaより引用>




中に入り、中央の大聖堂部分へ行く手前に回廊のようになった部分があります。

壁で石壁やシマシマになった部分があるのは大理石(一部フェイクの大理石もあるとのこと…)

漆喰で塗られた上に描かれたキリスト教の絵画やモザイク画を消すために貼り付けられた物だということです。

こんなのも置いてある。

古い石棺でしょうか。





では中へ。。。





つづく・・・。







関連記事
OSO001
Posted byOSO001