byOSO001

堺駅付近(その2)大小路筋②&駅前南側 【堺・街あるき】

堺歩きです。。。


堺駅付近を引き続きお届けします。


前回のチン電通りから一旦引き返します。
(だって堺駅前に車置いてあるし。。。)



お、丁度バスが通りました。

こちらの南蛮行列のイラストの描かれたキンキラバスは南海本線・堺駅と南海高野線・堺東駅を結ぶシャトルバスです。
まぁ、歩ける距離だけど歩くと結構あるかなぁ?
歩きたくない人はこちらのバスをご利用ください。



道路整備は・・・な堺市、・・・と言うよりは場所によってムラがあると言った方がいいのかなぁ。
違法駐車も多いし、自転車は車道と歩道のどっち走ったらえぇねん!?
ってな事も多い中で、こちらの大小路筋は(無駄に)歩道が広くなっており、(珍しく)自転車道と歩道にちゃんと分かれている通りなのであります。

その大小路筋にあったマンホールの蓋~!
【その①】大浜にある旧堺燈台

【その②】南蛮船

こちらは『政令指定都市移行記念』と書いてありますが、そんな事でそんな事に金使うなら他の場所の道路整備もしてもらいたいもんですわ!
(注:堺市は不当に(無駄に)税金が高いのよ…)←ホント



ま、それは置いといて先へ進みます。
駅の近くまで戻って来たあたり、ここにも橋がありました。
こちらは『千歳橋(ちとせばし)』

その千歳橋のはす向かい辺りには昔からある鰻屋さん。

この店って小っちゃい時からあるよなぁ、と思ってたら創業が1938年でした。
そら、昔から記憶にあるハズやわ!
(『鰻や、竹うち』という店です)



駅前のロータリーの所まで戻って、今度はロータリーから見て南側。
こっちにも橋、こちらは『勇橋』、前記事でも少し書きましたが、この辺りには川(濠)がたくさんあります。(ありました)
その一つで土居川という川から旧堺港へ流れ込む竪川という川に掛かっている橋です。

ん?でもその横にあるのは何?

コレって昔の橋桁の名残りなのかな?



川の横には碑がありました。
この時初めて気付きました


『堺市戦災殉難之地』とあります。
堺市も空襲にあった事は祖母から良く聞かされました。



その碑の向かい側。
え?船?





こんなトコにクルーズ船が通ってるなんて全然知らんかったわ。。。

ここから船に乗りたい方はこちらへお問い合わせを。
【堺のんびりクルーズ】

運行時期;3月下旬~6月末、9月初~11月末
運行時間;11:00-16:00/60~90分毎に出向●所要時間;約50分●定員;一隻;18名
料金;大人:1000円、子供(小学生以下):500円*幼児(小学生未満)は大人一人につき、一人分無料
予約、問い合わせ;072-229-8851●受付時間;9:00-17:00
URL;http://www.kc-sakai.com
E-mail;info@kc-sakai.com
船には屋根が無いために天候や、また潮位によって状況が変わるので、詳しい運行状況などは問い合わせをして欲しいということでした。
また、運行は上記期間の土日のみとなっています。



と、、、船はいないのですが、向こう側の橋に何やら人影が見えます。

近づいてみましょう。

ここの橋は『南蛮橋(なんばんばし)』と言うのね。

『南蛮橋』に佇んでいるのは『南蛮人(ポルトガル人)』でした。

最初は遠い国に来て祖国を偲んでいるのかな~、と思ったんですが、どうやら違うみたいです(想像だけど)

だって、海は反対側なんやもん


って事は、「さーて、この極東の島国にキリスト教を布教ついでに一儲けしたろか~!」とか考えてます???





関連記事
OSO001
Posted byOSO001