byOSO001

【9月8日、阪神-広島】観戦記② 3回猛攻編

 
 
ピッチャー編に引き続き3裏の猛攻編です
 
この回の先頭バッターは金本
1塁線への打球は1塁栗原の打球処理と篠田のフォローがもたつく間にヒットに
 
続く藤井は四球でノーアウト1、2塁
 
 
能見がバントで1アウト2、3塁
 
平野、ライト前のタイムリーで1-1の同点に追いつく
 
俊介もセンターへのタイムリー
 
鳥谷は残念ながらピッチャーライナーで2アウト
 
新井さんはレフトへタイムリー
 
続くマートンも右中間へタイムリー2ベース
 
トドメがせっきーの3ラン!
 
せっきーは1球前のハーフスィングを取られたのが悔しかった!
と、ヒーインでの言葉がありました
 
 
打者一巡の猛攻ってかなり久しぶりだよねぇ?
メッチャ気持ち良かったわ~
 
 
関連記事
OSO001
Posted byOSO001