byOSO001

ワット・ポー Wat Pho(วัดโพธิ์)② 4つのチェディ

Bangkok


Wat Pho(วัดโพธิ์)




巨大涅槃仏に再会のご挨拶もしましたし、先へ進みます。
涅槃仏の納まっている大きなホールを出て釣鐘のある塔を左手にしてその先にある入り口を入ります。

この鐘って使われてるのかな?

釣鐘の先にある入り口を抜けて隣の『Phra Ubosot』のあるエリアに一旦入りますが、先に4つのチェディのあるエリアへ行きます。

【位置関係】(クリックで拡大できます)


涅槃仏のあったのが⑯番、釣鐘が⑳番で①番の建物を中心としたエリアに一旦抜けてから⑬の4つのチェディのあるエリアへ戻ります。
(そういう風にしか抜けられないんですよ。。。)



4つの大きなチェディのあるエリアは黄金の立像が並ぶ回廊に囲まれています。

去年は凄いスコールに出会ってこの辺りの写真が殆ど撮れなかったのでした。。。
チェディなどの説明は去年書いたので割愛。
バンコク市内観光!⑧【ワット・ポー、その4】(Chedi チェディ)

モザイクタイルで飾られたチェディが綺麗です~。


緑、白、黄、青を基調にして造られた歴代王のチェディ(仏塔)です。




一つ一つかなり大きく、間近で見ると迫力があります。





さて、次は?

4つのチェディのあるエリアを出ますと、、、

すぐ横の所に東屋のように屋根の付いた短い廊下のようになった場所があります。

こちらも去年の記事にも書いたので説明は割愛。
バンコク市内観光!⑨【ワット・ポー、その5】(タイ古式マッサージ)

いかにもワット・ポーらしい、体のツボや経絡の説明や絵が何となく面白くて好きです。






もうちょっとだけワット・ポー巡りにお付き合いくださいませ♪




関連記事
OSO001
Posted byOSO001