byOSO001

NH1185, HND-TSA(9:40⇒12:45)

前回、関空⇒羽田からの続き。。。


関空からの出発が少し遅れたので時間は結構ギリギリ(走るほどではないけど)
セキュリティだのイミグレだの、台北の宿のおばちゃんへの手土産だの購入してたらあっという間に搭乗時間。


NH1185, HND-TSA(9:40⇒12:45)

B767-300

毎度お馴染みのB767、せめて新しいシートの機材だと嬉しいんだけどなぁ、、、という淡い期待はあっという間に打ち消される。

やっぱ、コレか~



ま、台湾までは短時間なので全然構わないんですけどね。

ギャレーを撮っただけのつもりだったんだけど、後で見たら仁王立ちのおネーさんのおみ足が写っていたわ。。。
おネーさんすみません、悪気は無かったんですよ。

さて、短い時間のお楽しみはやっぱりコレでしょ、機内食。
最近新しく取り入れられているという『J-Menu』(誰もが食べたくなる日本食???)っちゅうのがどんなモンなのか楽しみ~!
とは言え、やはり和洋2種類の両方を頼んでしまうのはブロガーだから?

では、和洋並べての紹介といきましょう。(12月のメニュー)
img_5 (1) img_6 (1) 
【洋のセット;ビーフハンバーグ 目玉焼き添え(アペタイザー・サラダ・デザート付)】
【和のセット;彩りご飯と白身魚の照り焼き  (前菜・小鉢・デザート付)】





和洋でちゃんとデザートも違うんだねぇ、和食の三笠焼き(ドラ焼き?)が妙に美味しそうだ。
img_7 (1) img_8 (1) 
おぉ!ハンバーグ美味そうじゃないか~♪
しかも目玉焼きがちゃんとトロトロだったぞ!これはポイント高いかも!?




和食の方は味はまぁまぁながらも、なぜかご飯(主食?)の割合が多いのがちょっとマイナスポイント!?
メニューが『彩りご飯』だからご飯がメインなのは分かるんだけどね、、、
↑のご飯部分に加えて↓のおかずエリアにもいなり寿司と素麺のダブル炭水化物ですし。。。
これでエコ飯ならではの『何にでも付いてくるパン』も(和食の方に)付いてきたら笑えるね~、と話していましたが、さすがにそれは無かったです。



炭水化物の大好きな人には和食がオススメ!?(何か変だな?)

ハンバーグはマジに美味しかったです♪
別の路線で食べた某キャリアのビジネスの牛肉メニューよりずっと美味しかったわ(ホント)

おかずは可も無く不可も無く普通な感じ。
洋食のサラダの隣に置かれてるのが何だか良く分からなかったモノだったのと、和食のひじきに殆ど味が無かったのが・・・なくらいで、ほぼOK

何でしょう?最近機内食に力入れてるのかしら?
嬉しい事です(食い意地の張った我々のような客には)



いつもならご飯を食べたら即寝るのですが、この日は何気に見た機内販売で気になる物を見つけて買うかどうか悩んでました。

                             コレなんですけどね。

ニーダーエッガーはドイツではマジパンを使ったお菓子で有名だけど、マジパンの苦手なワタクシ、買ったことはありませんでした。
チョコレートも欧風のクラシックなヤツって、ちょっとクセのある味わい(匂い)なのよね。。。

しかし、これが入ってるケースが可愛いので購入してしまいました。

実は積極的に欲しがったのは(何故か)相方なんですけどね

入れ物の下部に『Original RIMOWA Kofferdesign』と書かれてます。
リモワのスーツケース型の入れ物がオサレ

有難く入れ物だけ頂戴する所存で御座います(←ズルイ?)


って、こんな事やってる間に台北・松山機場に到着。

そういえば到着エリアにあった放射線感知(?)ゲート(?)みたいなヤツ、無くなってたなぁ。
そもそも形だけ!って感じのゲートだったけど、松山機場も今あっちこっち改装の最中だからそれどころじゃないのかも?
1階エリアで工事中だったセブンイレブンも出来上がってたし、これからまだ色々と出来そうな期待の松山機場なのでした。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001