byOSO001

ワットポーマッサージスクール・スクムビット校 【バンコク】

『イムちゃん』で軽くご飯を食べて移動。

ご飯を軽くにしたのはマッサージへ行くため~(あ、予想してた?)
あまりにいつもパターンで申し訳ないです



『イムちゃん』からすぐそばにあるマッサージへ。
【MAP】(ワットポー・マッサージスクール・スクムビット校・直営店39のHPから拝借)


マッサージスクールという名前になっておりますが、スクールにマッサージサロンが併設されております。

WATPO Thai Traditional Medical School


■ ワットポーマッサージスクール・スクムビット校■
住所 1/54-55 Sukhumvit Soi39
TEL 02-261-0568
FAX 02-261-0569
E-MAIL info@watpo-school.com
URL http://www.watpo-school.com

以前にワット・ポーでマッサージをしましたが、それが良かったので今回ワット・ポーがやっているマッサージスクールの方へとやってきました。

入った1階デスクで受付
とても混雑しています。
<注>
HPでも時々注意を促しているようですが、その混雑に紛れて詐欺を働く人もいるようですのでご注意を!
ちゃんとデスクで受付して、その辺でウロウロしてる人にお金を渡してはいけません。
デスクにて受付、前払いとなっています。

HPに乗っている料金はこんな感じですが、他にも色々料金設定はありました。

ちなみに我々がやったのはフットマッサージ60分、タイマッサージ(全身)60分で一人430THB(2011年12月現在)でした。
ワット・ポー境内にある所よりは安いです。

かなり混んでいるようなので、時間に余裕ある方は予約した方がいいかも。
ワタシ達は運よく(?)飛び込みでOKでした。



まずはフット・マッサージから。
靴を脱いで足洗い場で担当者の人が足を洗ってくれます。
その後、1階のフット・マッサージのコーナーの椅子へ。

足が終わってから全身マッサージのため移動。
エレベーターで階上の部屋へ~。

エレベーターを出てすぐの所にトイレがありましたので、使われる方はこの時にでも行っておきましょう。

↑写真正面左側がトイレ、そのまた左の切れてる所にエレベーター。


更に奥の部屋へと移動。

広い部屋で一人ずつカーテンで仕切られています。

パジャマのズボンみたいなのとTシャツが置かれてますので着替えを~。



終わったら元の1階へ戻ってお茶をいただきました。

マッサージ師さんへのチップはこの時に渡しました。
必要あるのか、チップの目安は、、、などは分かりませんが我々は大抵マッサージや応対によってチップを渡してます。
渡される場合は直接担当したマッサージ師さんへ。



この時のマッサージは可も無く不可も無く、まぁまぁかな~、と2人で意見が一致しました。
モチロン、マッサージは担当したマッサージ師さんの腕に因るところが大きいのは承知していますが、もう一度行くなら値段は高いけど雰囲気込みでワット・ポーの方へ行きたいと思いました。

まぁ、もっと安い街なかのマッサージでも上手い人に当たる事もあるので何とも言えないですけどね~。

日本人の利用も多いためか(?)少しの日本語は通じますので、安心感はあると思います。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001