byOSO001

スリランカ上陸

台北バンコクと寄り道してやっとスリランカへ到着。

空港は2009-2010年の年末年始に行った時と比べて随分綺麗になっていました。

前回行った時にはまだあちこち工事中でバタバタした感じもありましたが、出入り口の所もすっかり綺麗になり出迎えのために許可を受けた人しか入れないようになっていました。

前は出口の所がちょうど工事中で出てすぐの場所に出迎えの人がごった返していましたから。。。

すっかり整備されて↓のように外へ出るまで長い通路のようになっている場所には関係無い人は入れない模様。


空港からはホテルの送迎を頼んでいましたので、無事合流した後、外の駐車スペース(これもすっかり整備されていた)へ。
夜中便でやって来たのもあって、車ですっかり寝てしまいました。

行き先はウナワトゥナ、寝てたのでハッキリとは分かりませんが、たぶん空港から2時間~3時間くらいだったのではと推測

ウナワトゥナの宿に到着です。



そうそう、この時は入国が2011年の12月末だったのでまだビザは必要なかったのですが(アライバルビザ対応)2012年よりスリランカはビザが必要になりました(有料)
観光誘致を進めてる(勧めてる)はずのスリランカが、今さら何でビザなのか頭を捻るところではありますが(普通は逆だわな…)とにかく必要になってしまったのです。

一応、少しばかり情報を(変更になる場合もあるので行かれる際には必ずご自身で確認お願いします)
(2011年1月17日記事UPした日現在)

ビザ申請HP⇒ http://www.eta.gov.lk/ (日本語あり)
●オンラインでの申請(ETA)(今のところ英語)20US$、クレジットカードによる決済
⇒ https://eta.gov.lk/etaslvisa/etaNavServ?payType=1
⇒ 「 I Agree 」にチェック⇒「Tourist ETA」から「Apply for an Individual」を選択
⇒ 各項目入力、※e-mailアドレスは必須※(ETAがメールで送られてくるから)⇒「Next」
⇒ 「I would like to confirm the above information is correct.」にチェック
⇒ クレジットガード情報の入力
⇒ 確認画面
・ 画面、添付ファイルなどプリントアウトしておいた方が良い
・ メールで申請確認が届く⇒次にETAのメール
<申請情報確認(英語)>⇒ https://eta.gov.lk/etaslvisa/pages/checkStatus.jsp?locale=en_US

●アライバルビザ、25US$(事前申請しておいた方が良さそうだけど)

在日スリランカ大使館HP⇒ http://www.lankaembassy.jp/
「Consular Services」⇒「Visas」⇒「Tourist Visa」⇒ビザ申請用紙(手書きの用紙)が出せる画面へ移動できる(ここまでは英語)
同じ画面に左側に『ETA』のリンク⇒ビザに関する説明の画面へ移動(日本語)

うーん、こんな感じ。
基本的にアメリカのESTAと同じだと思います。
なにせ相手はスリランカ、いつ状況が変わるか分かりませんので、その都度情報収集されることをオススメします(^^;)
(実際昨年末2、3ヶ月だけでも値段が変わったりしてたし…)








さて、ここから先、スリランカの旅行記になりますが、今回ホントにのんびりとホテル~海、ちょっと街の方へ、、、くらいのダラダラっぷりでしたので同じような画像が続くかもしれませんがご了承ください。
ホテル(宿か?)で過ごす時間も多かったのでホテル内の写真ばっかり
とか、目の前の海ばっかり
なんてのが続くかも。。。

ま、旅行記録ブログでありますので生温かい目で見てやってくださいな(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ ...

では次頁、まずはウナワトゥナのホテルあたりから始めます。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001