byOSO001

スリーウィラーの車窓から(?) 【ウナワトゥナ~Galle】

ウナワトゥナからGalleへ行く際にスリーウィラーを利用しました。
15分~20分ほどの距離です。

大通りまで出ればバスもあるようなのですが、本数も分からないし何より大通りまで歩くと結構距離があるのでスリーウィラー利用にしたのです。。。

トゥクトゥク(タイ)だろうがスリーウィラー(スリランカ)だろうがこの手の乗り物には交渉が付き物で面倒といえば面倒なのですけどね。
一応宿のフロントでGalleまでの料金を聞くと350Rs. だと言うことだったので、それを基本に交渉することにしました。

観光地では良くあることとは言え、どいつに聞いても「400Rs.」だとか「450Rs.」だと答える。
カルテルでもしとるんかいっ!

とりあえずは高くても350Rs.に交渉しましたけど、この値段だってホントはどうなんだか分からない。
ま、いっか。



で、スリーウィラーです。

今回はこれに乗りながら見た景色を紹介していきます。

道のりはこちらウナワトゥナからGalleの旧市街入り口まで行きます。



走り始めて暫くすると海岸が見えてきました。

この辺りでは漁業が主な産業になっていますので、小さな船が海岸沿いにたくさんありますね。



更に行くと向こうの方に突き出た地形になったGalle(Fort)が見えてきました。



旧市街の入り口で降りてGalleの観光。

乗って来たスリーウィラー。





さて、観光!と行きたいところですが、今回はスリーウィラーからの景色ということですので、いきなり帰り道に見た景色へと飛びます。

旧市街の入り口から大通りを渡った側には新市街、市民の台所ともいうべき市場などがたくさん並び、多くの人でごった返していました。

ここも後ほど行ってみたい場所ですね。

これは魚屋さんかな~?



帰り道でも行きに見た船が並ぶ海岸沿いをチェック(←何のためのチェックだ?)

獲った魚をそのままその場で並べて売っていたり。

近くに寄って見たい~!



のどかな風景が続きます。

ホントは、走ってる道は結構交通量があるので道路はのどかでも無いんですけどね…。



ちょっと遠いけど子供がクリケットしてますね、見えます?

スリランカではイギリス統治時代からの伝統(?)でクリケットが盛んです。
以前に訪れた時にもクリケットをしている子供を良く見ました。





この時はスリーウィラーでサーーーーーっと走っちゃったのですけど、後でやっぱり見たい景色などもあって同じ道を少し歩きました。
また後ほど歩いた時の景色も紹介したいと思います。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001