byOSO001

The Villa Hotel ④<Berakfast編> 【ウナワトゥナ】

The Villa Hotel


Beach Road,Unawatuna,Sri Lanka
Tel: +94 (0) 91 2247253
Tel: +94 (0) 91 4380019
Fax: +94 (0) 91 4380257
Hotline: +94 (0) 777 327242
http://www.villa-unawatuna.com/



中庭を紹介したところで、こちらで毎朝いただいておりました朝食編へと参ります。

前回までのホテル記事はこちら

The Villa Hotel①
The Villa Hotel②<Room編>
The Villa Hotel③<中庭編>



リゾートなのでのんびりしてるせいか(?)何故かいつも朝ご飯は一番乗りでした(食い意地が張ってるワケではない)
なので、海側の(日陰の)席をしっかりGETしての朝ご飯です。

朝の風景に白い食器が美しい♪

そういえばスリランカって日本の『ノリタケ』の工場があるんですよ、ご存知でした?
30年以上も前から(1972年)現地に工場を置き、地域活動にも色々と貢献されてるのですって、知りませんでした。

そのせいもあってか(?)スリランカではノリタケの食器が安く買えるらしいですよ~。
(いや、ここの食器がどうかは分かりませんが…)





さて、一日の始まりはやはり紅茶。
普段コーヒー党の我々もスリランカでは紅茶をいただきます。



こちらのホテルでの朝食はビュッフェスタイルではなく、一つ一つチョイスを聞いてくれる方式です(イングリッシュブレックファースト?アメリカンブレックファースト?)

最初に飲み物、コーヒーか紅茶
その後にフルーツかフルーツジュース
初日はフルーツにしてみました。

スイカが白っぽくてあまり甘くなかったのが残念…。

なので2日目はジュースの方にしてみました。

こ!これがメチャ美味♪
翌日もジュースにしたのは言うまでもありません。



そういえば2日目の朝、隣のテーブルでは誕生日のセッティングがされてました。

旅行先で迎える誕生日、いいですね~。
若いカップルとカップルの女の子の方の両親の4人のファミリーのテーブルでした(たぶん、見た感じでは…)
誕生日だったのは女の子で確か21歳のお祝い、いいですねぇ若いって…(←ババァ)



お次はパン

冷蔵庫から取り出されたばかりのバターが最初は硬いのに、暑い気温に触れて段々と塗りやすく柔らかくなっていくのが何となく面白い。
洗練されたパンではないのですが、カリカリに焼かれたトーストがやけに美味しく感じられ、お代わりしていたのは相方です(朝から食べすぎやろ?)

初日のジャムはオレンジのマーマレード、2日目・3日目はイチゴジャムでした。



さて、最後は玉子料理です。
スクランブル、オムレツ、目玉焼き(ゆで卵もあったかなぁ?)から選べます。
初日は2人ともスクランブルにて。

なかなか洒落たスクランブルエッグです。
3日目のスクランブルと微妙に違うのが笑えるスリ方式!?

2日目はオムレツ。

3日目はスクランブルとオムレツをそれぞれ。
で、↑↑のスクランブルとのオムレツ。

付け合せのトマトが乗ってるか乗ってないかはその日の気分かシェフが違うのか!?
多少の差異は気にしない南のリゾート気質がいいなぁ。(本人もいい加減な性格だからか?)

玉子料理が美味しいのはポイント高いね♪





ハッキリ言って、ここの朝食、メッチャ気に入りました\(●^▽^●)/
美味しかったし、ゆっくり食べられたし、一流ホテルのように品数が豊富なわけでも豪華でもないのですが、一つ一つ丁寧にサーブされてる感じがしました。

たぶんビュッフェスタイルに並べられた朝食なんだろうなぁ、と想像してただけに尚一層評価が上がっちゃったかも!?

もう一度あの朝食を食べに行きたい気分になってしまいました。。。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001