byOSO001

レモン風味マドレーヌ 【オーブントースター・レシピ】(備忘録)

※この記事は備忘録です※
 
マドレーヌ(レモン風味)
 
【材料】
(何度か試して最終的に決めた分量)
この分量でシェル型12個分(型2枚分)になりました
 
● 強力粉・・・30g
● 薄力粉・・・70g
● BP・・・4g
 
■ 玉子・・・2個
■ グラニュー糖・・・70g
■ はちみつ・・・20g

■ バター(無塩)・・・100g

■ レモン・・・1/2個
(皮はすりおろし、レモン汁も使用)

●・・・合わせてふるっておく
・ 玉子を溶く、なるべく泡立てないように
・ 溶いた玉子にはちみつを入れて混ぜる(はちみつが硬いのでちゃんと混ざるように)
 
 
泡立ててフンワリしたケーキっぽく焼く
方法もあるようなのですが、
最終的には泡立てない方法の方が
(ワタシは)上手くできました


 
・ グラニュー糖を少しずつ入れてジャリジャリ感が無くなるように混ぜ合わせる
(解けにくければ湯せんで)
 
 
 
・ ●の粉は合わせてふるっておき、ボウルの真ん中をくぼませるようにしておく
 
 
 
・ くぼませた真ん中の穴に
の玉子液を少しずつ混ぜながら入れる
 
混ぜすぎ注意!
写真の玉子液は試作の時のものなので泡が立ってます
最終的に作った際にはなるべく泡が立たないように混ぜました
 
ココでは一旦全体が混ぜ合わさればOK
 
レモンの皮、レモン汁も入れて混ぜる
 
 
 
の種に焦がしバターを入れる
 
【焦がしバター】 (テフロンのフライパンでやりました。鍋でもOK)
・ バターは塊でなく溶けやすそうな大きさに切って火にかける
 
パチパチ言うけど大丈夫
中~強くらいで溶かしました
 
 
 
溶けたら大きめの泡がブクブクしてくる
中~中強くらいの火加減だったかな(?)
 
 
 
しばらくしたら泡が細かくなってくる
 
この状態になったらすぐくらいに
周りから茶色になってきました
 
周りに少し茶色が出てきたくらいで
火から下ろす
 
 
コレは試作品の段階の写真なので
ちょっと焦げが濃いめ
このくらいでも大丈夫でしたが
最終的にはもうちょっと薄い焦げ具合にしました
(ほんの少し茶色が出てきたくらいで
火から下ろした物)
焦げ具合はお好みで!
 
 
・ 焦がしバターをの種に少しずつ入れて混ぜ合わせる
(いっぺんに入れると分離して混ざりにくくなるかも!?)
 
捏ねない!
でもちゃんと全体が混ぜ合わさるように
 
 
 
 
出来た生地にラップして冷蔵庫で寝かせる(2時間以上)
 
 
 
ここまでは最終的なレシピ
備忘録として失敗も載せておきます

失敗


玉子の泡立てすぎ

生地を混ぜる時に捏ね過ぎた
 
マドレーヌと言うよりモコモコした生地の
カップケーキのようになってしまった
 
粉を薄力粉100g、アーモンドプードル10gで作った
この後では薄力粉70g、強力粉30gに変えてみた 
 
↑写真の焦がしバターを使用 
 
 
  

一応成功
混ぜすぎを解消したので
うまく膨らみが出てきた
 
でもマドレーヌのへそは出なかった
 
 の失敗の後、粉を薄力粉+強力粉に変更
マドレーヌっぽい生地になった
 
 焦がしバターでなく、湯せんで溶かしただけのバターを使用
やっぱり焦がしの方がいいかなぁ、と
最終的には焦がしすぎない焦がしバター(?)に決定
 
 

粉の方グラニュー糖を入れて一緒にふるった物を、はちみつを溶かし混ぜた玉子液で混ぜた物
 
この後、砂糖は先に玉子液の方に入れて溶かしきっておくように変更
 
生地はマドレーヌっぽくなったので
一応OK
 
ちょっと甘かったので砂糖を80g⇒70g
に減らした
 
 
 

最終的にはシェル型で作りました
 
型にはバターを塗って、その上から
強力粉
余分な粉は落としておく
 
このまま一旦冷蔵庫で冷やす
焼く時には冷たいまま生地を入れて
熱々オーブントースターへ!
 
 
入れる分量を7分目~上までいっぱいに変えて実験
8分目くらいのが綺麗に出来上がったので最終的には8分目に決定
 
オーブントースターなのでこの量になったのか、オーブンでもこの量でいいのかは不明…
 
 

鉄板ごと余熱しておく
シェル型は冷たいまま
 
この写真の時点で
180℃-5分
ちょっと膨らんできた
 
 
 
 
10分経過
 
マドレーヌのへそが出現!
 
 
焼き色を見ながら時間調節
焼け過ぎそうなら上にアルミホイルを!
 
 
 
 
出来上がり!
 
何度か試してちゃんと出来ました
やっぱシェル型がいいですね~♪
 
もうすぐバレンタインなので
今度はココア(チョコ)風味でチャレンジしてみます
 
 
関連記事
OSO001
Posted byOSO001