byOSO001

おやつ 『大寺餅』 【堺・街あるき】

ご近所ネタ、もう一つ。

帰りに寄り道した店です。



大寺餅


堺市堺区少林寺町西4-1-27
営業時間:9:00~18:00 
定休日:第2,3火曜日
TEL:072-222-1223
http://ooteramoti.com/

慶長元年(1596年)の頃に大阪の堺にある開口神社(あぐち)の境内に店を構え、 あんころ餅やきなこ餅、大福焼餅などを売っていました。
当時境内には、行基が建立した念仏寺というお寺があり、 「大寺さん」と呼ばれていたので、それにちなんで店の名前が大寺餅となったのだそうです。
第二次大戦中、堺(旧市内)は空襲に遭い焼け野原となりました、大寺さんの辺りも被害に遭いました。
戦前までは大きな敷地のあった大寺さんも、戦後に小さくなり、お店も境内から現在の場所へ移転したということです。

小さな店構えながら、歴史のある店なのであります。



店内に飾られた昔の地図。

左側のは古地図ですね、コレ欲しいわ~♪
右側(半分切れてるけど…)の白いのは空襲前の地図。



戦前戦後、行商に出ていた時の法被。



こちらの店の定番商品と言えば、くるみ餅わらび餅みかさ(三笠)、もなか、でしょうか。
季節によって一部商品も変わります。



この日が最終日だったうぐいす餅、母が購入しました。

これからの季節だと桜餅なども出てくるようです。



店の中で熱々出来立てだったみたらし団子、、、

たっぷりの餡に浸けられた様子に惹かれて、、、

買っちゃいました。

一串3つの団子で、一つの大きさが良く見る物より大きめです。
熱々状態だと餅は柔らかく口の中で解れる感じ、冷めると少々硬くはなりますが餡もしつこくない甘さで美味しいです。
これは冬場の商品かな。
夏場になるとわらび餅が出てきます、ここのわらび餅好きです。



相方へのお土産にみかさを購入。

残業のお供にでもしてもらいましょう…。





そぼく系のお菓子の老舗で、飾り気は無いけどシンプルながら歴史を感じる味です。
和菓子って材料が良くないと胸焼けしちゃうけど、良い材料で丁寧に作られている物って本当に美味しいですね~。

改めて思ったのは、堺に古くからある老舗の和菓子ってシンプル&素朴な味わいの物が多いです。
京都の和菓子のように洗練された美しさは無いけど、長く多くの人に愛される味わいのお菓子の店が多いと感じました。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001