byOSO001

『ANGLER RESTAURANT』 【マウント・ラヴィニア】

ホテル近くをウロウロしてた時に見つけたレストランへ行ってみることにしました。




場所はホテルから出てちょっと歩いた所です。
【MAP】


昼間通りがかった時に「ちょっとえぇ感じやな~」と言い合ってたので夕食に行ってみることにしたのでした。

店内はこんな感じ、そんなに広くはないけど落ち着いた感じでした。



店は確かに『えぇ感じ』でしたが、先客の6~7人ほどのジジババ白人団体が…

大人数ですでにテーブルの上のお皿は空だったのですぐに帰るのかと思ったら居座る居座る…。
いや、居座るだけなら害は無かったのだが、狭い店内に大声でうるさいわ、一人で給仕してるおっちゃんを何度も呼びつけて追加オーダーだの何だので、おっちゃん他の接客が出来ない状態…。

(何となく)今さら出ることも出来ない雰囲気になってしまった我々も、おっちゃんの申し訳無さそうな「時間かかるかも…」の言葉に「…いいですよ
」としか言えなくなってしまいました。

他に一人で来ていたお客が2人(これも2人とも白人さん)、それぞれ大人しく待ってはいたけど、その表情は団体客に対するムカつきは見えるものの、給仕がおっちゃん一人しか居ないので「早く!」とは言えない複雑な感じでしたよ。。。

みんな(たぶん)同じような複雑な気持ちで嵐が過ぎるのを待ってました。



とりあえずメニューは来た…。



ビールは早くに出てきました。

「ビール瓶はテーブルの下へ置いておいて~」
というおっちゃんの言葉が一瞬分からなかったんですけど、スリランカの飲食店でお酒を出すのって許可制だったっけ?
まぁいいんですけど。



オーダーは取ってもらったけど、料理はなかなか来ない…。
別に急きも慌てもしないからいいけど、お腹は減るわ~。



やっとスープが出て来たわ。
色は黄色いんだけど、トマトスープです。

色んな国でトマトスープのメニューを見つけたら頼む!という、ささやかな旅の目的をスリランカでも達成~。
(深い意味は無いんだけどね)



暫くして嵐が過ぎ去る、、、

他の2人にも順番にオーダーした物が届きだしたわ。



こっちにも来ました。
最近、中華や他のアジアの国のメニューなども取り入れてるんだ~、ってなおっちゃんの言葉によりナシゴレンを頼んでみた。

もうちょっと努力が必要だと感じたナシゴレンであったが・・・。



メインのカレーがやっとこさ来たよ♪

ここのカレーのご飯、十五穀とか十六穀ご飯みたいな色だね?

さっきのナシゴレンもそうだけど、スリランカにしては珍しく(?)水分が多い感じのパラパラじゃない米でした。
水を多めにして炊いた玄米ご飯みたいな感じ。

メインは相変わらずフィッシュ。

その他はベジタブルカレーです。






そういえば、かなり長く待ったので、途中で我々と他の2人のテーブルにはこんなのが持って来られました。
パリパリのタコスのスナックみたいなヤツ、塩味で美味しかったです。

これ、ビールのおつまみに良さそうだったわ。





嵐のインパクトが凄過ぎてレストランでの味を殆ど思い出せないです

ナシゴレンはイマイチでしたけどカレーは美味しかったと思います。

お会計はこちら↓





ま、どこの国でもオバハンの団体は迷惑を振りまいても平気~!なのね…と、改めて思い知らされた一夜でした。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001