byOSO001

『まちづくりりギャラリー&茶店 ろおじ』その1<七まち(ななまち)歩き③>【堺・街あるき】

前回からの続き。

阪堺線、妙国寺~高須神社
高須神社~薫主堂(北半町)


高須神社から薫主堂の間にあった『まちづくりりギャラリー&茶店 ろおじ』を紹介。
【MAP】

まちづくりりギャラリー&茶店 ろおじ


堺市北旅籠町西1丁
TEL;072-228-0953
11:00~18:00
定休日;火・水・木


昔からの長屋をそのままギャラリー&カフェに改装して使われているのだそうです。
とても良く昔のまま残されていたので、その様子を伝えるため詳しく紹介したいと思います。(2回になっちゃうかな…)



入ってみると不思議な感じ。

この格子も、、、

入っていたガラスを外して利用しているのだとか?!



部屋の中へ入ります。

部屋の中から先ほど入ってきた玄関土間部分を見たところ。

家具や欄間、小物など、近所で壊されてしまう(他の)長屋などから譲り受けたものを再生して使っているのだそうです。
元々全てこの家にあった物ではないですが、色んな所から(きっと)残されるためにここに集まってきたのでしょうね。。。

↑欄間や壁に掛かってる時計なども他からやってきた物たち。
欄間は江戸時代の物だそうですよ~!



同じく譲り受けた茶箪笥にお雛様が飾られていました。

こちらの茶箪笥も古くて臭いなどが浸み付いていたので貰ってくるか悩んだそうですが、貰ってきてから3度も洗って使用してるんだと話されてましたよ。
でも古い家具って作りが本当に良くて、この茶箪笥も扉や引き出しも今でもスルリと動きます。
(ワタシも欲しいです~)


茶箪笥に飾られたお雛様は、、、

なんと!一刀彫の珍しい段飾り。

手前に置かれたお猪口もこの茶箪笥に入っていたんですって。



玄関の土間と奥の部屋との間に置かれた棚。



隣の続き部屋。

こちらはお茶をいただける座敷になっています。

この時は時間があまり無かったので残念ながらお茶はいだだきませんでしたが…。

七まちのランプ、これいいですね~!
売ってたら欲しいくらいです。

ランプの傍らにも小っちゃなお雛様。

床の間にもお雛様。

一番奥は庭になってます、こういうの坪庭って言うんでしょうかね?

時間がある方はぜひこのお庭を眺めながらのんびりとお茶を楽しんでください。





2階へつづきます。。。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001